大ブレイク 篠原信一が人気!TVへの出演 そのきっかけとは?

   

篠原信一といえば、190センチの長身に100キロを超える体重、そして、コワモテの顔が特徴的だ。

 

多くの人は彼がシドニー五輪で銀メダルを獲得した元柔道家であることも記憶にあることだろう。

 

本当なら金メダルだったかもしれないこの決勝の試合で、日本は誤審と抗議したが、受け入れられず話題になった。

最強! 日本柔道~ロンドンへ 柔道家 篠原信一の挑戦~ [DVD]

 

当の篠原は『自分が弱いから負けたんです』と相手も審判も責めず、この潔さで男としての株も上がった。
08年には全日本男子監督に就任したが、12年のロンドン五輪で金メダルゼロに終わり辞任、その後、『僕には柔道指導が合っていない』と柔道界から身を引き、奥さんが社長を務める会社で専務として働き、4児の父親でもある。

 

そんな篠原は、昨年辺りからTVへの露出が増えはじめ、最近大ブレイク中だ。

 

様々な番組へ出演しているものの、中でもバラエティー番組に引っ張りだこだという彼の人気の理由は、見た目から漂う威圧感とは異なり、お茶目で可愛い言動や、コワモテの彼がはっきりした物言いで表情を変えずにボケたり、バラエティー的ないじりにも対応出来る対応力だという。

 

元アスリートというくくりで、引退後にTVに進出してくる人は結構いるが、こうした対応力があることも番組では使いやすく、業界関係者からの評価も高いといわれる。

 

そんな篠原がこれだけTV出演が増えたきっかけは、意外にもSMAPの中居正広だという。

 

あまり共通点はなさそうだが、テレビ雑誌記者は以下のように話す。

 

『中居がTBSで五輪キャスターをしていた時に篠原と仲良くなり、昨年の春頃から、スポーツ選手を集めた特番などで篠原を良く呼ぶようになった。見た目からは想像できませんが、2人は同学年。しかも一緒に飲みに行くほど気が合った。中居の番組では今や常連ゲストになっています。今年の1月には『SMAP×SMAP』(フジ系)のビストロコーナーにも出演していましたね』
(週刊文春より)

 

確かに同学年には見えない二人だが、14年4月には『中居正広の超一流スポーツ選手20人SP』『中居正広のミになる図書館』(ともにテレビ朝日系)など、中居が司会の番組に出演し、それ以降徐々にテレビ出演の機会が増えている。

 

特に昨年末辺りから、『アウト×デラックス』『ネプリーグ』『とんねるずのみなさんのおかげでした』(いずれもフジテレビ系)などの人気バラエティ番組に出演、今年に入ってからも『しゃべくり007』『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)などに出演しており、フジの『バイキング』では金曜日のコーナーレギュラーに抜擢され、他にも単発で、篠原の顔を見ない日はないというぐらい、現在、毎日のように番組に出ている。

 

ネット上でも多くの視聴者が「篠原信一、めちゃくちゃ面白い」「篠原信一のキャラ好き」などと好感を示しており、当分はこの人気は続きそうな勢いだ。

 

何かと暗い話題ばかりが続いた柔道界、篠原の活躍でイメージ回復となるか。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,