大人AKB48 一般人の37歳主婦に決定!最高齢応募者は82歳!

   

AKB48が30歳以上の期間限定メンバーを募集した「大人AKB48」の結果発表会が17日、横浜市内で行われた。

 

5066人の応募者から選ばれたのは、37歳の塚本まり子さん。
ママ友の推薦で応募したという塚本さんは、1976年(昭51)7月16日生まれ、2児の母で、専業主婦だという。

 

大人AKBには有名人も多数応募しており、自身の結果をツイッターやブログなどで発表するたび、誰が選ばれたのかと話題にのぼっていたこのオーディションだが、関係者によれば、総応募者の中で最高齢は82歳、最終選考に残った60人の中で最高齢は51歳だったという。

 

主催者サイドは塚本さんの選考理由を、以下のように話している。
(デイリースポーツより)

「30歳以上の“大人”でありながらも、一生懸命で、初々しいところなどが、AKB48のメンバーとしても、『パピコ』としても、イメージが合致しましたので、採用させていただきました」

 

各メンバーは塚本さんがメンバーに選ばれたことについて、以下の様に話している。(日刊スポーツより)

塚本さんを見るなり、渡辺は「めっちゃ美人さん!」と驚き、島崎は「顔がキュッとしてて…私は引き立て役にまわります」と笑った。

小嶋真子(16)は「37歳は、私のお父さんとちょうど同い年です。
なのに、こんなにお美しくて、子どもにとっては自慢のお母さんですよね。うらやましいな」。

大和田南那(14)も「私のお母さんも35歳なんです。かわいいお母さんみたいです。きれいです」と話した。

塚本さんは「緊張はしてますけど、こんなに本物のAKB48と、こんなかわいい子たちと一緒にCM撮影ができるのは、本当に楽しみにしています」と話した。

 

AKB48の透視図

志望動機は「自分と同じように子育てしているママたちにパワーを届けたい」ということで、2児の母であり、AKBメンバーの親と同世代でもある塚本さんが入ったAKBが、どんな雰囲気になるのかも楽しみだ。

 

5月14日から放送される「パピコ」のCMで、AKB48の渡辺麻友、島崎遙香らと共演し、センターを務める。

 - エンタメ・芸能 , ,