嵐 人気の理由は?オリコンランキング・アルバム「LOVE」も首位獲得!

   

週刊エンタテインメント誌「オリ★スタ」が、今年活躍したアーティストやアルバム、シングルなどの売り上げをランキングを毎年発表していますが、今年も2013年のそれぞれのランキングが出揃いました。

 

嵐 Love グッズ Tシャツ ARASHI LIVE Tour 2013

人気があってファンからも支持されているだけではなく、CDなどの売り上げの面でもランキングに上位にいるアーティスト、今年の「顔」ともいえますね。

 

ランキングで上位にきているのは、女性アーティストでは「AKBグループ」、男性では断トツ「嵐」と言う結果になりました。
嵐は「好きなアーティスト」部門では史上初の4連覇も達成したといいますので、安定した人気ぶりが伺えます。

 

嵐はこの「好きなアーティスト」部門以外にも首位を獲得しており、シングルこそ1位ではないものの、TOP10の中に6曲を占めるAKBグループの中にあって、2曲がランクインしています。

 

又、昨年12月に発売したライブDVD、「ARASHI 嵐フェスNATIONALSTADIUM2012」と、今年4月に発売したライブDVD「ARASHI LIVE TOUR POPCORN」は上半期ランキングで史上初となる1位、2位を独占していて、DVDなどの売り上げを示す音楽&映像ランキング部門でも首位を獲得、12枚目に発売されたオリジナルアルバムの「LOVE」も先日、12月15日付けで発表されたランキングで、やはりアルバム1位を獲得しており、各部門でまんべんなく結果も出している所がすごいですね。

 

名実ともに人気の「嵐」ですが、人気の理由はなんなのか、ネット上から様々な声を集めて見ました。

 

ネット上でとにかく一番多かった声は「グループみんなの仲の良さ」というもの。

 

そんな仲の良さをどんなところから感じるのか?という部分では、ジャニーズのグループにはグループの内差を強く感じるものもあるといい、番組などにグループで出場しても、人気のメンバーがよく話し、それ以外のメンバーは話さなかったり、それどころかほとんど映らない場合もあるといいますが、嵐には全くそれが無い上、お互いの連携でそれぞれの魅力を引き出そうとしているという声がありました。

 

他にも、嵐の魅力として多く聞かれたのは、「一人一人の個性がバランス良く組み合わさっている」、「それぞれが別のジャンルで力をつけ、グループとして開花している」などと言った意見。

 

例えば、相葉くんがバラエティで活躍したり、櫻井くんが司会やキャスターに挑戦、大野くんは個展を開催するなどその個性が魅力となっていますし、二宮くんは過去にはハリウッド映画出演、演技力でも評価を受けていること、松本くんにしても「花より男子」や映画、ドラマでの活躍が目立つなど、それぞれのキャラがたっていることをあげています。

 

嵐の冠番組などでは、トーク力も感じさせ、それぞれが別のジャンルで力をつけて、グループとして開花しているパターンはSMAPと似ていると言う声もありますが、少し違う所は、SMAPに木村拓哉という突出した顔がいることに対して、嵐の場合、際立って突出した人気を誇る「グループの顔」的存在がおらず、全員が同じように人気があって仲もいいというグループとしてのバランスにも人気の秘密があるといった声も聞かれました。

 

歌やダンスについて、大多数の人は、「普通」と話している方が多かったようですが、中には歌がうまい、ダンスがうまいと言った点を挙げているファンもおり、その理由として、嵐のダンスはフォーメーションが複雑なのに良く踊れている点をあげていたり、嵐が歌以上に踊れることを対象に選ばれたグループだといった話もありました。

 

又、個人的にはメンバーの中で、大野君の歌、ダンスの評価が高いという多くの同意見が載っていました。

 

大野君はジュニア時代から、歌・ダンスが上手いと評価が高かったようで、共演が少なく、中々嵐の話を普段聞くことが出来ないSMAPの中居君も、以前トーク番組の中で、大野君はダンスがうまいと話していたことがありましたので、ジャニーズの中でも評価されているようですね。

 

大野君は今年の24時間テレビの中でも水玉で有名な、草間彌生さんとのコラボでチャリティーTシャツも作成しているなど、絵もとても上手で、芸術家肌だということは、今でこそ知られていますが、寡黙である為、自ら自分の内面を出すことは当初、あまりなかったようですが、メンバーがその魅力をバラエティーやトークなどの場面で引き出してくれたことにより、嵐全体としての魅力も上がっているのではといった話しも聞かれました。

 

嵐は一人一人の個性や人柄が見ているほうにも素直に伝わってくるようなところが、人気の一つなのかもしれませんね。

 

年末年始も紅白の司会や年始からの番組でTVの露出が多くなりそうな嵐。5連覇目指して、来年も活躍を期待したいですね。

 - エンタメ・芸能 , , , ,