嵐・相葉雅紀 実家のグッズ商法でのペナルティーか?

      2013/10/26

ジャニーズの人気アイドルグループ嵐・相葉雅紀の実家が営む「チャイナハウス 桂花楼」がいきすぎたグッズ商法で、ジャニーズ事務所との確執を抱えているという情報は今までに何度も報道されていますね。

 

このことに関係してなのか、今年に入ってから関係者の間では、「ジャニーズ事務所は、相葉をめぐってスポンサーに背くような行動まで取っています。はっきりいって異常事態ですよ」と声を潜めているといいます。

 

何でも、スポンサー側は相葉の起用を希望しているにも関わらず、ジャニーズがOKを出さない状態があるといいます。(芸能プロ社長)
例えば、ハウス食品の「バーモントカレー」のCMは今年からHey!Say!JUMPに替わっていましたが、ハウスは相葉の復活を希望していたそうで・・・

 

クリアファイル ★ 相葉雅紀 2010-2011 「ARASHI 10-11 TOUR

このCMの件は以前も話題に上っており、相葉さんがCMに出演していた時期に比べて、バーモントカレー販売数が明らかに落ちてしまい、ハウス食品側はCMキャラクターを相葉に戻したいと考えていたようですが、メンバー全員の顔を売ることができるCM出演は、現在Hey!Say!JUMPをプッシュしているジャニーズ側にとっては外せないことという理由から・・といった話もありましたので、「なぜか」ははっきりしません。
しかし、これには“相葉外し”という思惑もあったということか?といわれているようなのです。

 

又、先日フジテレビ系で放送された世界体操選手権のナビゲーターについても2009年から相葉がナビゲーターを担当し、本人も『世界体操が自分のライフワークのようになってくれたら』とまで話していたという中、相葉ではなく体操の田中理恵が担当していました。
日本体操協会では今年も相葉を指名していたそうですが、なぜか実現はしなかったといいます。

 

8月に収録したフジの『VS嵐』には、代表選手である田中や内村航平が登場していたため、相葉の2期連続ナビゲーターも確実視されていたのですが……どうやらこれについても、ジャニーズがNGを出したようだといわれています。(前出・広告代理店関係者)

 

スポンサー企業に対して、芸能プロがNGを出すというあり得ないケースが今年だけで2度も続けば、さすがに関係者の間にも不穏な空気が伝わってくるといいますが、実際はどうなのでしょう。

 

先日は、ルール違反を続けてきたKAT-TUN・田中聖が、ジャニーズから解雇されるという衝撃的な出来事が起こっており、ジャニーズ事務所は特に、こうした自社タレントを使ったビジネスには厳しい規制を行っているといいます。

 

「ジャニーズにはこういった店舗を実際に訪れて、場合によっては警告を行うスタッフも存在します。しかし小さなサインがひっそりと置かれているくらいなら見逃しているし、逆にファンも『ジャニーズにバレたら怒られちゃうから』とあまり話を広めないというケースもあるといいます。

 

しかし、女性週刊誌にも掲載された相葉雅紀の実家である中華料理店『チャイナハウス 桂花楼』は、その存在が広く知れ渡ったためジャニーズから連絡があったのか、最近になって店内に飾られていたメンバーのサインがすべて外されてしまったり、店内にファンから送られてきた相葉の誕生日プレゼントなどが大量に飾られていたものもすべて撤去されてしまうということになっているようです。

 

相葉本人が行ったことではないだけに今回の出演NGがこの件に関連しているかはわかりませんが、人気のある相葉くんだけに注目が集まってしまうのかもしれませんね。

 - エンタメ・芸能 , , , , ,