窪塚洋介ハリウッドデビュー 映画出演で監督が絶賛!

      2015/05/15

俳優として知られる一方で、その言動についてもよく取り上げられる窪塚洋介。

 

 

俳優業以外にもレゲエDJをしたり、ミュージックビデオの監督をつとめたりなど、自分というものをしっかり持ち、多才でもある彼が、ハリウッド映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督が手掛ける、遠藤周作の歴史小説「沈黙」のハリウッド映画化『Silence(原題)』に出演することが明らかになった。

 

放尿

遠藤周作が1966年に発表した小説『沈黙』は、島原の乱が収束して間もない江戸初期に長崎にやってきた若きポルトガル人宣教師の苦悩を通し、神の存在やキリスト信仰の根源的な問題を浮き彫りにした、世界的にも評価が高い作品。

 

この作品の中で窪塚は、主人公ロドリゴ司祭と交わりの深い重要な役どころの日本人キチジロー役で出演することが明らかになった。

 

窪塚は5月4日、自身のツイッターで[告知]と表し、「数年に及ぶオーディションを勝ち抜きまして、ハリウッド映画に初出演となり、年初から台湾にいますた。」と発表。

 

「監督はマーティン・スコセッシ御大です。作品は遠藤周作さんの「沈黙」です。光栄にもキチジローという大役授かりまして、役者冥利に尽きまくる日々を過ごしてます。」と、ハリウッドデビューを明かした。

 

本作では他に、浅野忠信がブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』出演のため降板した渡辺謙に代わり、通詞役(通訳)を務める。
又、イッセー尾形が井上筑後守役、塚本晋也がモキチ役で出演するほか、加瀬亮や小松菜奈、笈田ヨシ、中村 嘉葎雄なども出演するという。

 

主人公のロドリゴを演じるのは、スコセッシ監督から直々にオファーを頂いたというアンドリュー・ガーフィールド。
フェレイラ役は映画『96時間』シリーズのリーアム・ニーソン、ガルペ役は映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演するアダム・ドライバーなどが演じる。

 

現地時間4日に行われた台北での記者会見では、スコセッシ監督が窪塚の演じるキチジロー役について「重要な役どころ」と話し、「何度にもわたるオーディションの末、素晴らしい日本人の俳優、窪塚洋介を見つけた」と報道陣に伝えた。

 

スコセッシ監督は続いて、「一緒に仕事ができて喜ばしい。彼とはあと3シーンの撮影が残っている」と明かした。台湾での撮影は約6ヵ月間にわたり、間もなく終了するとのことだ。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,