18日放送SMAP×SMAP 一部生放送でメンバー心境語る事に!

   

連日、解散報道が伝えられているSMAPについて、18日放送の午後の生情報番組「グッディ」は、今日〔18日〕放送のSMAP×SMAPを、急遽一部生放送にしてSMAP5人が心境を語る事になったと報じた。

 

フジテレビ広報からは以下のようなコメントが出された。

 

「本日18日、10時15分?11時09分迄放送するSMAP×SMAPを一部生放送に変更してお送りする事になりましたのでお知らせ致します。SMAPのメンバー5人が視聴者の皆さまに生放送でお話しをする予定です。
尚、番組終了後にSMAPのメンバーが会見など取材に対応する予定はございません。
ご理解の程宜しくお願い致します。」

 

また、ジャニーズ事務所から報道関係者各位に向けて送られたFAXの内容も報じられた。

 

「この度は弊社所属アーティスト、SMAPに関する問題により、多くのファンの皆さま、関係各者の皆さま、そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせしました事、深くお詫び申し上げます。
先週より報道されております騒動につきまして、社内協議を重ねました結果、今まで支えて下さっているファンの皆さまを始めとするより多くの皆さまに、5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事がせめてもの誠意を尽くせる事と考え、SMAPの5人がレギュラーを務めさせて頂いておりますフジテレビ系列、SMAP×SMAPの1月18日10時15分からの放送内容を一部変更させて頂き、生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております。
尚、本人達の口からSMAPを支えて下さっている全国の皆さまに直接お話をさせて頂きたいという意向での生中継でございます為、事前の内容に関するお問い合わせやご取材につきましては、一切お答え出来ません事、予めご了承頂きたく存じます。
又、この件に関する記者会見の予定もございませんので、併せてご了承頂きたく存じます。」

 

産経スポーツ文化報道部次長の山下氏は番組内でこの件について、「やはりファンの声は無視できない、ファンの声が後押しがあったからこそ。業界のルールを破るというのは相当大変な事だけれども、それよりもファンの声が勝ったという事で、ジャニーズ側も認めたという事だろう」と話した。

 

安藤キャスターが「(山下氏は)SMAP存続の立場ですか」と問うと、山下氏は「そうです、今日のサンスポの一面でも言ってるが、昨日の段階であらかじめ、存続するという外枠は決めて、どういう形で、会見にねるのか、テレビで謝罪になるのか決めて、今日発表になったという事だと思う」と答えた。

 

業界の掟を曲げてもとはどういう意味かを問うと、山下氏は「独立して違う所に行くという事は、それを許すとせっかくタレントにお金をかけて今まで育てたにもかかわらず、(これで出てもいいとなると)秩序がなくなる。芸能界自体が身動き取れなくなってしまう‥」と答えた。

 

キーマンは木村かと言われると、木村が間に入ってメリー氏に訴えた、後押ししたのはファンの声だろうと話した。

 

今後の生中継でのメンバーの発言に注目が集まる。

 - エンタメ・芸能 , ,