2015フィギュアグランプリシリーズ開幕!今年の注目選手は?

   

いよいよ始まったフィギュアスケートのグランプリシリーズ。
初戦となるアメリカ大会には日本からはGPシリーズ初参戦となる宇野昌磨、無良崇人の2選手、女子は宮原知子、今井遥、中塩美悠の3選手が出場した。

 

海外の主な出場選手は、男子はデニス・テン、女子は地元アメリカのグレイシー・ゴールド、ロシアのユリア・リプ二ツカヤ、そしてジュニアのゴールドメダリスト、15歳のエフゲニア・メドベデワに注目が集まった。

フィギュアスケートLife Vol.3 (扶桑社ムック)

 

結果は以下の通り。

競技結果 男子シングル順位

1 マックス・アーロン(USA) 86.67 (1) 172.28 (2) 258.95
2 宇野 昌磨(JPN)       80.78 (4) 176.65 (1) 257.43
3 ジェイソン・ブラウン(USA) 78.64 (8) 159.83 (3) 238.47

競技結果 女子シングル順位

1 エフゲニア・メドベデワ(RUS) 70.92 (1) 135.09 (2) 206.01
2 グレイシー・ゴールド(USA) 65.39 (2) 137.41 (1) 202.80
3 宮原 知子(JPN)      65.12 (3) 122.95 (3) 188.07

 

●男子の結果は?

男子は優勝したマックス・アーロンと1,5点程度の僅差で2位だった宇野選手がシニア戦に初参戦した注目の試合。

ショートで4回転ジャンプにミスがあり、4位と出遅れた宇野だったが、フリーでは最初予定していた4回転のコンビネーションジャンプが単独になってしまったミスがあったものの、2回目の単独の4回転にコンビネーションをつけて上手くカバーした。
他にも3アクセルなど難度の高いジャンプを成功させ、フリーでは1位という初戦だった。

GPシリーズ シニアデビューといえば、高橋大輔は11位、羽生結弦選手は4位、鈴木明子と浅田真央選手は2位という結果なので、宇野の今回の結果も好結果と言えそうだ。

そして、同じく今大会に参加していた無良は10位で初戦を終えた。
今シーズンはアイスダンスの選手であり、ソチ五輪の金メダリストでもあるチャーリー・ホワイトの元を訪れ、スケーティングの基礎やショートプログラムの振付を指導してもらい、スケーティングを見直して挑んだ無良だったがジャンプなどいくつかのミスが響き、良い結果が出せなかった。

シーズン初戦なので、これからこのプログラムをどのように演じていくか次回に期待したいところだ。

 

●女子の結果は?

今季もロシアの勢いは続くのか。
昨季のジュニア世界王者、15歳のメドベジェワがシニアGPデビュー戦で初優勝を飾った。
SPで首位に立って迎えたフリーは、2位のゴールドが高得点をたたき出した直後の演技。
そんな重圧からかジャンプで転倒するミスもあったが、「完璧な人などいない。転倒した後はスムーズに滑ることだけを考えた」と15歳らしからぬ冷静さを保った。ソチ五輪4位のゴールドを3.21点差でかわした。

昨年から不調が続いているリプ二ツカヤ。
靴が合わない、身長の伸びなど身体の変化が生じる年齢という事もあり、不調の原因はいろいろ言われているが、今大会も思うようにいっていないといった印象で6位に終わった。

そしてジャンプに珍しくミスの出た宮原選手。高得点を得るチャンスを生かせなかったものの、3位に入り表彰台に上った。

今季はショートにビル・ウィーラン ミュージカル『リバー・ダンス』より「 ファイアーダンス」を使用、 トム・ディクソンの振り付けで新たな面を見せ、昨年より表現力に磨きがかかった印象だ。

「ショートプログラムよりは落ち着いてできた。自分の演技には満足していないが、表彰台に上がれたのはよかった」と話していた。

 

●今後のグランプリシリーズの日程と主な出場選手は?

・第1戦 アメリカ大会(10月24日~26日)終了
宮原知子(3位)、今井遥、中塩美悠 宇野昌麿(2位)、無良崇人
有力選手 デニス・テン、ジェイソン・ブラウン(3位)、マックス
・アーロン(優勝)

・第2戦 カナダ大会(10月31日~11月2日)
羽生結弦、村上大介、村上佳菜子、永井優香
有力選手 パトリック・チャン エリザベータトクタミシェワ、アシ
ュリー・ワグナー

・第3戦 中国大会(11月6日~8日)
浅田真央、本郷里華
有力選手 ハビエル・フェルナンデス、エレーナ・ラジオノア、アン
ナ・パゴリラヤ

・第4戦 フランス大会(11月14日~15日)
宇野昌麿、村上大介、村上佳菜子、今井遥
有力選手 パトリック・チャン、デニス・テン、エリザベータトクタ
ミシェワ、ユリア・リプ二ツカヤ

・第5戦 ロシア大会(11月20日~22日)
小塚崇彦、本郷里華、永井優香、加藤 利緒菜
有力選手 ハビエル・フェルナンデス、エレーナ・ラジオノア

・第6戦 日本大会(NHK杯・11月27日~29日)
羽生結弦、無良崇人、浅田真央、宮原知子
有力選手 マキシム・コフトゥン、ジェイソン・ブラウン、アシュリ
ー・ワグナー、アンナ・パゴリラヤ

・グランプリファイナル バルセロナ 12月11日~13日

 - レジャー・スポーツ , , , , , , ,