黒い吉野家で、から牛というメニューが?「これ何、どうなの?」

   

一瞬ブラックバイトか何かとおもってしまう黒い吉野家という名称。実は、赤とオレンジがベースの店舗が吉野屋の店づくりですが、黒ベースの新型店舗ができているようなのです。

リニューアルした吉野家秋葉原店

ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAの北側にある吉野家秋葉原店が2月22日にリニューアルオープンしたようですが、情報があまりなく、吉野屋公式サイトにも現時点( 2017/02/28、14時)にも書かれていないので、情報元であるGIGAZINEから引用させてもらいます。

 

GIGAZINEによると

黒い「吉野家」秋葉原店で牛丼に唐揚げがのった「から牛」を食べてきた
http://gigazine.net/news/20170227-yoshinoya-karaage/

吉野家といえばオレンジ色の地の看板がとても目立っているものなのですが、この吉野家はベースが黒、緑色のライトで文字のバックを彩っています。

吉野家の丼メニューといえば、通常店舗なら2017年2月27日現在「牛丼」「牛カルビ生姜焼き丼」「豚丼」「牛カルビ丼」の4種類のはず。しかし、このお店には「から揚げ丼」「から牛」「タルタルから揚げ丼」「てりたまから揚げ丼」という、鶏のから揚げを使用したメニューが存在します。
<中略>
注文から5分ほどで「から牛」大盛りが到着。税込650円。

 

ソーシャルポスト

 

保存

 - 社会・地域 , , , , ,