残業「月100時間未満」で決着!これで長時間労働は減るのか?

   

残業時間上限規制を巡り、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とするよう要請し合意とのことですが、改革案は少しわかりにくくいと思います。

  1. 残業時間は「月45時間、年間360時間以下」を原則
  2. 繁忙期であっても「月100時間未満」「2~6ヶ月の月平均がいずれも80時間以下」
  3. 月45時間を超えるのは年6回まで
  4. 繁忙期を含めても「年720時間」を上回らない

とのことですが、上記2以外は休日労働が含まれないとのことです。

あなたはこれで、長時間労働は減ると思いますか?

お好きなところからご覧ください

投票結果(途中)

Yahoo!ニュース 意識調査調べ(3/18現在の途中結果)

 

映像情報

 

ソーシャルポスト

 

 - 政治・経済 , ,