80年代のアイドル その子供達は?河合奈保子の娘もデビュー

      2017/10/19

あまちゃんのヒットで再び注目されている1980年代当時の曲ですが、この時代はアイドル全盛期といっても言いぐらい、今でもTVで目にする方達がたくさんいますね。

 
続報はこちらから
 

 

この80年代に活躍したアイドルの中でも、特に80年~82年に注目してみると、その方たちのお子さんが近年、続々と芸能界で活躍をみせはじめていますね。
どんな人がいるのかまとめてみると・・・

 

この時代を象徴するのにはずせない松田聖子さんは1980年デビュー。

 

同期には、田原俊彦、河合奈保子、柏原芳恵、岩崎良美、浜田朱里、三原順子と豪華な面々が揃っています。

 

そんなアイドルにあこがれて歌手を目指した次の世代は、あまちゃんに出演していた小泉今日子さんなど「花の82年組」と呼ばれたアイドルの中でも特に人気のある歌手を輩出した有名な年で、松本伊代、中森明菜、シブガキ隊、石川秀美、早見優、堀ちえみ、三田寛子などがいます。

 

ちなみに81年には薬師丸ひろ子、近藤真彦、伊藤つかさがいます。
伊藤つかさ、つちやかおり、近藤真彦、田原俊彦は、当時の人気ドラマ3年B組金八先生に出演、デビューはドラマの方が先で、ドラマで人気を得たのち、歌手デビューしています。

 

あまちゃんにも出演されていた薬師丸さんも映画デビューのほうが先でしたね。映画の印象が強く、当時の人気アイドルとは少し違う雰囲気でした。

 

この年代のアイドルを見ると、ドラマから人気が出て歌手デビューというパターンと、当時歌手への登竜門だった「スター誕生」でデビューした小泉今日子や中森明菜さんのように、何かしらのオーディションを経てデビューした人が多かったように思います。

 

そんな人気アイドルたちも現在は、自分たちがデビューした年頃のお子さんがいる人も・・・。
又、そのお子さんもすでに芸能界デビューしている人が多数なのです。

 

聖子さんの娘は、神田沙也加さん、田原俊彦の娘さんも芸能界入りしていますし、シブガキ隊の薬丸さんは、同期の石川秀美さんと結婚、長女・玲美さんが、海外でデビュー、長男の薬丸翔さんも劇団「無色空間」を旗揚げし、人気俳優を目指して頑張っているそうです。

 

同じくシブガキ隊で活躍していた布川さんの長男は俳優の布川隼汰、長女はモデルの布川桃花、妻は元アイドル歌手でタレントのつちやかおりさんですね。

 

ただいずれも親が人気アイドルだったたけに、その人気を超えるのはかなり高いハードルともいえそうです。

 

河合奈保子ゴールデン☆ベスト ~A面コレクション~

そんなアイドルの2世の中で、最近話題になっているのが、やはりこの時代の人気アイドルだった河合奈保子(50才)と、かつて宇多田ヒカル(30才)のヘアメークを担当した金原宜保氏との娘kaho(14才)が注目されています。

 

11月27日発売予定のデビュー曲が、堀北真希(25才)主演のドラマ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)の主題歌に抜擢されたそうで、このkahoのプロデュースをするのが、宇多田を手掛けた三宅彰氏だといいます。

 

それ以外にも、宇多田との共通点は多く、シンガーソングライター、10代でデビュー、親が歌手、海外育ち、語学堪能など、第2の宇多田ヒカルと話題になっているのだとか。

 

子供をのびのび育てたいという河合さんの意向で、生まれてすぐオーストラリアへ移住、向こうで育っており、今も現地の学校へ通っているそうで、歌手活動は基本的に学校が長期休みの時だけ、学業優先がデビューの条件だったといいます。

 

基本的には英語だが、日本語、フランス語も話すという。幼少期から音楽に触れて育ち、いつからか歌手という夢を持つようになった彼女は、6才からピアノで作曲をはじめ、12才からは自宅に録音設備を設置して本格的に作詞作曲活動を開始したそうです。

 

河合奈保子さんご自身も歌は結構上手でしたし、絶対音感もあると言われていますので、そういった部分を受け継いでいるのかもしれませんね。

 

この80年代のアイドルの2世の中から、親を超える人気アーティストが生まれてくれることを期待したいです。

 

 

続報:2013年11月27日

今日27日にデビューシングル「Every Hero/Strong Alone」をリリース、デビュー曲になるこの曲は堀北真希(25)主演のドラマ「ミス・パイロット」(フジテレビ系)の主題歌としても話題になっており、19日から「着うたフル」で配信、デーリーランキング1位を獲得と勢いにのった中、先日さらに、12月26日午後10時からオンエアのニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」のパーソナリティーに決まったことが分かりました。

 

普段はオーストラリアで生活して来日の機会も限られているそうですが、ニッポン放送側の熱烈オファーを受けて出演が決まったといいます。

 

収録は来月上旬を予定しており、15歳で初出演ということも考慮し、同席するアナウンサーの質問に答えていく形式を採用するそうです。

 

出演決定に際し、kahoは「緊張していますが、ラジオを通じて多くのリスナーの皆さんにコミュニケーションを持てることをとてもうれしく思っています」と話し、収録を心待ちにしているといいます。

 

ラジオ出演でどんな話を聞かせてくれるのか、注目が集まります。

 - エンタメ・芸能 , , , ,