12/16~今週のニュース・流し読みQ&A

      2017/10/19

今週のニュース・流し読みQ&A

 

qあゆ、婚約者と帰国。相手の年齢は?仕事は?

 

a浜崎の婚約者はUCLAの大学院で医学を学ぶ米国人男性(25)。
会員制公式サイトで婚約を発表したが、男性は一般人ということもあり、本名は非公表で写真も公開されなかった。
2ショットで帰国した際、婚約者は清潔感あるファッションに身を包み、年齢よりも少し落ち着いた印象。スラリとした180センチ以上の長身で丸刈り。チェックのシャツの上に羽織ったジャケットのボタンはしっかりと留められ、胸元にはグレーのネクタイ。濃紺のマフラーを肩から掛け、知的なエリート医大生の雰囲気も漂っていた。(17日)

 

q31日に生放送される「第64回NHK紅白歌合戦」で、紅白初の“世界3元中継”に臨むのは誰?

 

a俳優で歌手の福山雅治(44)年末恒例ライブを行うパシフィコ横浜から、紅白と、台湾のカウントダウンイベント「2013台北ニューイヤーズパーティー」に生中継で参加。“台湾の紅白”といわれる同イベントに、中華圏以外の歌手が参加するのも初めてだという。
今回、福山が“本家紅白”の栄えある初の出演アーティストに選ばれた理由は現地での絶大な人気。

福山は「海を越えて音楽で一つになれたらうれしく思っております」とコメントしている。(17日)

 

q水嶋ヒロ、3年ぶり主演作映画『黒執事』出演オファーを断り続けていた水嶋がOKをした訳は?

 

aプロデューサーとの話し合いを続けていく中で「作り手側として一緒にやってみないか」という口説き文句にOKの返事をしたという。
その後脚本がほぼ完成した際に再度出演オファーを受け、「素晴らしいものが出来上がっていたし、映像化のビジョンも浮かんでいて、断る理由がなくなっていました」と3年ぶりの主演復帰作が誕生した背景を明かした。
水嶋は「今日に至るまで、僕はおそらく2年半ぐらい携わっていると思う。今の自分が持っている全てを注いだ作品がこの『黒執事』です」と自信たっぷりにアピール。「今日は、僕がこだわりにこだわり抜いたこの作品を心ゆくまで楽しんでください」とファンに呼び掛けた。
映画は来年1月18日から全国ロードショー。(19日)

 

q堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」(水曜、午後10:00)の最終回の視聴率は?平均視聴率は?

 

a最終回の視聴率が、関東地区18.9%、関西地区21.0%だった。関東地区では、初回を21.2%でスタートした後も全話15%超で安定し、全話平均は18.4%。堺雅人は前クールの主演作、TBS系「半沢直樹」(全話最高42.2%)に続き、2クール連続で主演ドラマが20%超を記録した。
また関西地区では、20%超を連発し、全話平均は20.4%。同地区の「半沢」の全話平均30.1%に続く、高い数字となった。(19日)

 

q19日に放送された、女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜、午後9:00)最終回の視聴率は?続編、映画化は?

 

a最終回の視聴率が、関東地区で今期民放ドラマ最高となる26.9%を記録した。
瞬間最高は物語最終盤の午後10時23分に31.4%をマーク、期間平均(全話平均)は過去5年間の民放連ドラ3位となる23.0%。昨年に最終回視聴率24.4%(期間平均19.1%)を記録し、12年の民放ナンバー1となった第1期作を上回るヒットとなった。

気になるパート3や映画化だが、同ドラマのゼネラルプロデューサー、内山聖子氏によると、「いたしません(笑い)。でも、私も上から命令されたら「御意」と言わざるを得ないのかも……」とコメントしている。

因みに番組グッズ「御意(ぎょい)まんじゅう」(630円)が、11月6日の発売から今月17日までに5339個を売り上げているそうで、番組の人気にあやかり、こちらも人気だという。(20日)

 - エンタメ・芸能 , , , ,