中森明菜 結婚前提に真剣交際!相手は神職!復帰は体調次第?

      2017/10/19

1月1日発売のスポーツ報知で、歌手の中森明菜(48)が、都内の有名神社で神職に就く40代の一般男性と結婚を前提に真剣交際中であることを報じていました。

 

 

ドラマティック・エアポート-AKINA TRAVEL SELECTION-

2010年に共通の知人を介して出会い、交際に発展、13年秋に挙式する予定だったといいますが、明菜が体調を崩したことで延期になったといい、回復次第、年内にもゴールインするという内容です。

 

中森さんといえば、10年7月に行われたパチンコ台のPRイベントを最後に、同年10月、「過労・疲労の蓄積による免疫力の低下により、安静が必要との診断」ということで活動休止が続いている状況です。

 

松田聖子さんや小泉今日子さんなどと並んで、80年代の代表とも言える明菜さんのファンは多く、復帰を待望する声は根強いのですが、かれこれ3年以上、公の場に姿を見せていませんね。

 

そんな明菜さんとの結婚がうわさされているお相手は、記事によると、都内の有名神社で都内の有名神社で神職を務める40代の一般男性。

 

神職とは神に仕える職業の正式名称で、一般的には神主とも呼ばれるそうですが、関係者によると、2人は2010年、都内の韓国料理店で知人を介して知り合い、男性が明菜のファンだったこともあり真剣交際に発展したといわれています。
男性は誠実な人柄で、海外との交流事業にも積極的に参加するなどエネルギッシュな一面も持つ方なのだとか。

 

二人が知り合った時期は、明菜さんが体調不良で活動を休止した頃なのだそうで、デートで神社を回るなど、体調が思わしくない明菜さんの支えになったのが男性だったといいます。

 

明菜さんも徐々に明るさを取り戻し、知り合いには「すっぴんで外を歩くと誰にも気付かれないのよ」と幸せそうに話していたそうで、挙式は13年秋、男性が働く神社で予定されていたそうですが、夏頃にまた明菜さんの体調が悪くなり延期になったといいます。

 

関係者によると現在の明菜さんは、伸びやかな歌声を取り戻すために腹筋を鍛えるなど、早い時期の歌手活動再開を目指して前向きに取り組んでいるとされ、体調が回復次第、結婚への話し合いも再開、2014年は明菜にとって公私にわたり大きなステップになると思われると報じられています。

 

しかし、この2ヶ月ほど前の11月頃、明菜さんがAさん(44)というマネジャーと同棲しているとの記事が、週刊誌で伝えられていましたね。
このマネージャーと結婚という話ではなさそうですがどうなのでしょう。

 

その記事によると、明菜さんが暮らしていると思われるマンションは、4、5、6階の3フロアを明菜さんの個人事務所が借りていると言われ、2年ほど前から、明菜さんはそこで暮らしていること、彼女はマンションから一歩も外に出ない生活を続けており、毎日、決まって夕方になると5階の部屋に降りてきては、筋トレを1時間ほどしているといったAさんの知人の発言なども載っていました。

 

この「引きこもり生活」を支えているのが、マンションの所有者でもあるAさんであり、前出のAさんの知人によると、「Aさんも4階に住んでいるんです。部屋こそ別々ですが、ひとつ屋根の下、明菜さんと一緒に暮らしているというわけなんですよ」ということでした。

 

そして、「ふたりは恋人関係にあります。彼はもともと、大手芸能事務所でマネジャーをしていたんですが、10年ほど前に明菜さんと出会い、彼女のために独立して、マネジャーとなり、公私ともに支える存在になったそうです」と前出とは別のAさんの知人が話しているとのことで、これが伝えられていたのが11月頃のこと。

 

こういった話も知人の話であって、明菜さんご本人の発言ではないので、はっきりしないところですね。

 

又、TVでも3年もの間、公の場に出ていない明菜さんの懐事情にもせまっており、音楽関係者などによれば、休業前に出したパチンコの収入、カラオケなどの歌唱印税も年間数千万円あり、働かなくても莫大な収入があり、それにこれらのお金を元に、明菜さんとAさんは暮らしているようだと話していました。

 

又、1月の「週刊文春」では、往年の中森さんを支えてきた大手レコード会社幹部Bさんの話も登場、Bさんは当初は中森さんが完全復帰するまでのドキュメンタリーを撮影する計画を持っていたが、どういう訳かプロジェクトから撤退。文春記事では、それがきっかけで復帰計画も宙ぶらりんになったと指摘しするなど、色々な情報が出ている状況。

 

ファンとしては、お相手がどなたであっても明菜さんが幸せで、身体が回復して元気な姿が見られるだけで充分うれしいのですが・・・
2014年は何か動きがあるかもしれませんね。

 

 - エンタメ・芸能 , ,