01/13~今週のニュース・流し読みQ&A

      2017/10/19

今週のニュース・流し読みQ&A

 

q戸田恵子の“恵子”は淡路さんからもらった、淡路さんとの思い出は?

 

a食道がんのため11日に80歳で亡くなった淡路恵子さんについて、女優の戸田恵子(56)が自分の名前が淡路さんの「恵子」から名付けられたことを、15日のブログで明らかにした。「ケイコノヒミツ」と題したエントリーで「恵子の恵子 実は 我が父が、淡路恵子さんが大好きで私に付けたものです」と打ち明けた。

淡路さんと戸田さんは、「モト旦那がとても仲良くさせて頂いていて」そんな縁から一緒に飲みに行ったり、淡路さんの自宅に招かれたこともあったという。
「当時の淡路さんはコーヒー焼酎がお好きでした。煙草をかっこよく燻らせ、お酒を豪快に飲まれ、ごくごく普通の居酒屋さんや焼き鳥屋さんで飲んだりしてました」又、「萬屋錦之介さんのお話をよくされていました」と、離婚後も淡路さんが萬屋さんを慕い続けていたことを改めて証言した。
「とにかく女の私も惚れ惚れするほど素敵な方でした」と、その面影をしのんだ。(13日)

 

q2013年に違法ダウンロードされた映画トップ10は?

 

a2013年に違法にダウンロードされた映画トップ10を、米TorrentFreakが発表、同サイトによれば、ファイル共有ソフトBitTorrentを通じて昨年最も多くダウンロードされたのは「ホビット 思いがけない冒険」で、推定約840万回だったという。
同作は世界興収10億1700万ドルを記録し、歴代世界興収ランキングの第16位につける大ヒット作。今回の結果について、ピーター・ジャクソン監督と配給の米ワーナー・ブラザースから現時点でコメントは発表されていないという。
なお、昨年はダウンロード数が800万を超えた作品が4本あったが、全体的にはわずかだが減少傾向にあるようだ。2013年に違法ダウンロードされた映画トップ10は以下の通り。

1.「ホビット 思いがけない冒険」(840万回)
2.「ジャンゴ 繋がれざる者」(810万回)
3.「ワイルド・スピード EURO MISSION」(790万回)
4.「アイアンマン3」(760万回)
5.「世界にひとつのプレイブック」(750万回)
6.「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(740万回)
7.「L.A. ギャング ストーリー」(720万回)
8.「グランド・イリュージョン」(700万回)
9.「ハングオーバー!!! 最後の反省会」(690万回)
10.「ワールド・ウォー Z」(670万回)(14日)

 

q西川史子生放送で離婚の心境吐露。どんな思いだった?

 

a11日に福祉関係の会社役員(39)と離婚した女医でタレントの西川史子(42)が離婚の理由や現在の心境を赤裸々に告白。
離婚発表時に直筆で「自分で結婚生活のハードルを上げてしまった」などと明かしていた西川は、「結婚したので夜8時以降の仕事をセーブしていたが、向こうはそういうのが逆に嫌だったみたい」といい「親のように普通に子供を作って、調和のとれた生活を希望していたが、うまくいかなかった」と告白。

また、プライベートなことをテレビで発言したことも離婚の原因かと聞かれ「(向こうの)従業員からいろいろ言われるのが、嫌だったみたい」と明かし、「最初からわかってたでしょと思いますけど…。きっと今も苦しんでいるでしょうね」と元夫を察した。西川は「離婚は不安。しゃべれないこと沢山あるけど、離婚は本当に不安」と胸中を赤裸々に明かし、「人の弱さがすごくわかった」と傷心していた。(15日)

 

qその年に公開された映画の中から、「最低」を決めるラジー賞(ゴールデンラズベリー賞)ノミネーション発表。どんな映画が選ばれた?

 

aその年に公開された映画の中から”最低”を決めるラジー賞のノミネーションが発表、2013年度作品からは最低助演女優賞を除く全9部門中、最多8部門のノミネートを獲得したのは、アダム・サンドラーの手掛けた日本劇場未公開「アダルトボーイズ遊遊白書」同賞の常連であるアダムは、フォーブス誌の2013年最も稼いだ俳優5位に輝いているが、同賞では3年連続で最低主演男優賞にノミネート。
過去2年受賞しており、今回のラジー賞で3連覇になるかが注目される。

続いて6部門でノミネートされたのは、豪華キャストが出演し酷評された「ムービー43」とウィル・スミスとジェイデン・スミス親子が共演した「アフター・アース」。
スミス親子はジェイデンが最低主演男優賞、ウィルが最低助演男優賞、親子揃って最低スクリーン・コンボ賞にノミネートされた。「ムービー43」では、最低主演女優賞でハル・ベリーとナオミ・ワッツがノミネートされているが、二人はそれぞれ別の作品での演技も疑問視されている。

又、「マチェーテ・キルズ」のレディーガガが最低助演女優賞にノミネート、「ローン・レンジャー」のジョニー・デップがアシュトン・カッチャーやアダムなど過去の受賞者が名を連ねる最低主演男優賞候補に。
第34回ラジー賞授賞式はアカデミー賞授賞式の前夜となる3月1日(現地時間)にロサンゼルスで開催される。(16日)

 

q昨年末に競技生活を退いたフィギュアスケートの安藤美姫(26)が16日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに初出演して語ったことは?

 

a15日にテレフォンショッキングで出演したキャスターの安藤優子が、:美姫が15、16歳に出演したニュース番組で、美姫にあだながないと聞き、「ミキティにしなさい」とその場で名付けたという。
タモリに「気に入ってますか?」と尋ねられ「うーん」と困ったような顔をした。
小学校でバードウオッチングクラブに入っていたという美姫は、動物が大好きで「鳥としゃべれます」と言ってタモリを驚かせた。
14歳の時に青いインコが家に迷い込んできて、美姫の手に止まったのだとか。その年、美姫は初めて4回転ジャンプを成功させたので、「幸せの青い鳥でしたね」と、もう死んでしまった“話し相手”を懐かしんだ。(16日)

 - エンタメ・芸能 , , ,