サッカー日本代表 連敗!試した3バック(3-4-3)も機能せず!

      2017/10/19

日本代表(FIFAランク42位)0-1 ベラルーシ(同80位)
セルビア戦に続いての2連敗になってしまった。

 

 

試合の開始早々は、少し早くボールを前へ運ぶ意識があるように感じた。

 

そして、前半13分に柿谷がキーパーと1対1のチャンスをつかみ、シュートを放つもクリア。

できれば、技ありのシュートを見せてほしかった。

 

さらに、前半19分に内田がドリブルから、香川とのワンツーでシュートを放つもキーパーにセーブ。

 

ここまではよかったが、前半44分に、ペナルティエリアに持ち込まれ、折り返したボールで強烈なミドルシュートを放たれ、先制を許す。

また、微妙な時間に失点してしまった。

いまのザックジャパンをみていると、やたら変な時間に失点している気がする。

 

そして、後半6分にザックが動いた。

柿谷を下げ、森重を投入し試している3バック(3-4-3)に変更。

 

しかし、内容的には、とても機能しているようには見えなかった。

結局、後半41分にハーフナーを投入し元のシステムに戻すも、ハーフナーを入れた意図もあまり感じないプレイで、そのまま試合終了。

 

最近は敗戦ばかりのような気がするが、一番の問題は、選手のコンディションだけではなく、日本代表の考え方にあるのではと思えてならない。

 

元浦和レッズの福田は以下のように言っている。

バルセロナやスペイン代表は、王者として自分たちのスタイルを貫く。王者だから自分たちのスタイルは変えなくていい。日本にもスタイルはあるが、格上と対戦する時、何らかの手を打たなければいけない。いろんな戦い方を持っていなければ勝利することはなかなか難しい。だからこそ、ザッケローニ監督は3-4-3システムを試すのだと思うし、さまざまな戦い方で、相手に揺さぶりをかけて、その隙を突いていく。

 
 

サッカー日本代表 2014カレンダー

そう、日本はアジアでは王者の戦いはできても、世界では弱者。
普通に考えれば、戦い方を変えるのが定石。

 

今の日本はランキングこそ42位ではあるけれど、中心選手のコンデションも考慮すると、この2連戦の相手は同等や格下などではなく、対等以上のあいてと考えて、戦う必要があったかもしれない・・・

たしかに、今回ザックは早めに3-4-3に変えてはいたが、逆に相手を揺さぶるどころか、システムに自分たち自身が揺さぶられてしまっていたようであった。

 

ワールドカップではすべてが強者
日本代表は今後どう考え
どんなチームを作っていくのか?

 

 - レジャー・スポーツ , , ,