今期ドラマ 首位争い激化か?

      2017/10/19

今世紀最高視聴率の半沢直樹が終了し、スタート前から話題性の高かった堺雅人さん主演のドラマ、「リーガルハイ」(水曜、よる10時)をはじめ、半沢直樹の後を受けて高視聴率が期待される「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(毎週日曜よる9時、TBS系)など、今期のドラマに注目が集まりますが、今週も各局の新ドラマが続々とスタートしていますね。

 

 

安堂ロイドの初回平均視聴率は初回が19.2%(関東地区)と好調な滑り出し、リーガルハイは昨日第2話の視聴率が関東地区で16.8%だったことがビデオリサーチの調べで明らかになりました。
今月9日の初回を今期ドラマ1位の21.2%よりは数字を落としたものの、半沢直樹同様、関西地区での人気のほうが高く、第2話も21.9%を記録し、20%台をキープしたといいます。

 

堀北真希さんがパイロット候補生役で主演を務めるドラマ「ミス・パイロット」(フジテレビ系)の初回が15日に放送され、平均視聴率は15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずの滑り出し。
こちらは元アイドル歌手の河合奈保子さんの娘、kahoさんが主題歌を歌っている事でも話題になっていますね。

相棒season10(上) (朝日文庫)

 

今週は、この2つ以外にも16日にテレビ朝日系で人気ドラマシリーズ「相棒 SEASON12」が2時間拡大版でスタートし、初回は関東19.7%、関西20.0%の高数字を記録しています。

 

17日には、平均視聴率19.1%を記録し、昨年の民放ナンバー1ドラマとなったテレビ朝日系「ドクターX~大門未知子」(木曜日よる21時)の最新作がスタート、今期のドラマ部門の首位争いは激化することが予想されますね。

 

前クールでも初回の視聴率は高かったものの、徐々に視聴率を下げてしまうドラマも多かった中、今期はいずれも実績のある主演俳優や、人気ドラマの最新作が揃っており、今後どのように推移していくかが楽しみです。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,