続報 大人AKB48の合格者は誰?市井は落選・・・

      2017/10/19

先日からお伝えしている大人AKBのメンバー1名をオーディションで選考するキャンペーン企画。落選者がブログやツイッターなどで続々と報告をする中、沈黙していた・・

 

 

元モーニング娘。の市井紗耶香(30)は14日になって自身のブログ「オーディション結果」と題したエントリーで「ご報告遅くなりました。大人AKB48オーディション最終選考、一生懸命がんばりましたが落選してしまいました」とつづり、落選を報告した。

 

「とても残念ですが、今回のオーディションのチャンスを頂いたことによって、自分自身の初心を見つめ直すことが出来ました」と現在の心境を明かした。

 

「大人AKBオーディションに参加させて頂き、本当にありがとうございました!」と感謝した市井。「合格した方には、今回オーディションを受けた方々の分まで、ぜひ頑張って頂きたいです!」とエールを送っている。

 

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)

この企画に応募しているタレントには中里真美(30)、女優の桜井ひな(30)らがおり、有名人で落選を報告したのは、キンタロー。、人気声優の高橋美佳子、そして今日の報告となった市井らだが、他にも春風亭小朝(59)に入門する前の2005年、AKB48第1期オーディションに年齢を7歳ごまかして応募し、最終選考まで残ったことのある落語家の春風亭ぴっかり(32)も最終選考に残っているというが、合否は不明だという。

 

落選者がブログやツイッターなどで続々と報告している中、今日になって市井も落選を報告、合格者は誰なのかといったことも話題になっている。

 

つい、有名人ばかりに目が行きがちだが、案外一般人から選ばれたのかも知れず、誰なのかは今のところわからない状況だ。

 

この企画は「江崎グリコ」のアイス「パピコ」のキャンペーンの一環で、合格者は5月14日、CMセンターデビューするというから、それまでには何らかの発表があるのだろう。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,