布川の妻 つちやかおり 生放送で別居・手つなぎの相手は大切な人と認める

      2017/10/19

本日発売の「週間新潮」に、元シブがき隊で夫の布川敏和(48)の妻でタレントのつちやかおり(49)が夫との別居が報じられた。

 

 

同誌は、別居報道とともに、つちやが東京・港区の料理店主(50)と親密な関係にあるとも伝えている。4月26日夜、買い物デートを
楽しんだ後、手をつないで歩いていたとも報じているが、この件を受け、今日9時からつちやかおり本人が会見を行った。

 

布川家の防災ミーティング

別居報道について、「別居報道は事実です。一昨年の冬に末娘と家を出ました。私の中では大きな覚悟を持って出たつもりです」と、3人
の子供のうち、未成年である末娘とともに家を出て、離婚への意思を固めていることを認めた。

 

又、「離婚を決意しているのか?」と確認されると、「そうとっていただいて構いません。キチンとしなきゃいけないと思ってます」とキッパリ言い切った。

 

そして、週間新潮に載った相手の男性について、「別居して、いろんな相談をするうちに、よりどころというか大切な方になったのは事実」と、親密な仲であることも隠さず認めた。

 

びっくりしたのは、会見後、さらに、そのままフジテレビの「ノンストップ!」に出演、生放送で改めて自身の気持ちを語ると、その放送中に、今度は夫である布川が会見を開き、つちやはその様子を生放送のスタジオから見ているという驚きの展開となった。

 

つちやは、布川の会見をみて「あの場に立たせてしまったのは自分なので、申し訳ない」と語るも、布川が、離婚についての発言は初耳だと話した点について、スタジオで少し首をかしげる場面も見られ、改めてそのことについて聞かれると、「(離婚について)きっちりした話し合いをしていないのは事実だが、言った事はある」といったコメントをした。

 

又、つちやが家を出て行き、別居になったことや、離婚を考えているといった原因について、布川は、「妻や母で馴れ合いになってしまったのでは」といった発言をしていたが、つちやは「それはどこの家庭でも一緒」と話し、修復の可能性について、ここで断言するのはどうかと思うとしながらも、覚悟を決めて家を出ているので、修復は難しいとコメントするなど、布川との捉え違いも見せていた。

 

又、布川に対しての思いを聞かかれると、「本人に直接言います。」
とキッパリ。

 

つちやは今回、会見を開いた理由に、謝罪と今後のことに関して、自分の中でバッシングがあろうとしっかりと本心を言いたかったこと、うそにうそを重ねていくのがいやだったと話す。

 

記事が出たことにより、夫婦で具体的に話し合う前に、会見になってしった感が否めない内容だったが、これからきちんとした話し合いがもたれるのかもしれない。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , , ,