バイキング サンドウィッチマンの「地引き網クッキング」が人気で 昼の視聴率争いに変化!?

      2017/10/19

フジテレビの昼番組、笑っていいとも!が終わってから早一ヶ月。
いいとものフィナーレが盛り上がっただけに、その後を受けて始まった「バイキング」は、常に視聴率を比較され、苦戦の話題が絶えなかった。

 

 

曜日ごとにMCが変わる為、曜日ごとの視聴率とともに、その視聴率の低さが話題になると、他番組でダウンタウンの松本も「視聴率じゃなくて内容っていうか独自のとこを見つけてほしい」と発言するなど、過熱する視聴率報道に苦言を呈していた。

 

さて、その『バイキング』、当初、「方向性が見えてこない」などと厳しい指摘が出ていたが、昼の時間帯の番組として少しは見慣れてきた頃だろう。

 

サンドウィッチマン ライブツアー2012 [DVD]

そんなバイキングの月曜日のサンドウィッチマンの「地引き網クッキング」のコーナーがちょっとした人気のようだ。

 

このコーナー、よくある番組中の生中継で、「サンドウィッチマンがカリスマ料理人と全国の海へ出かけ、地引き網や底引き網を引き上げて「究極の獲れたて料理」に挑む」というもの。

 

しかし、人気なのは、地引き網を使って捕れたもので、料理を作るという、コーナー本来の企画よりも、サンドウィッチマンの芸人としての「上手さ」だ。

 

初回の放送でこのコーナーが始まると、生中継先では、素人が入り乱れ、収拾のつかなくなる現場に、富澤たけし(39)が「どうします?(このコーナー)やめます?」とスタジオのMCの坂上に訴える場面もみられ、そんなハプニング続出のドタバタの現場自体を、サンドウィッチマンが面白おかしく料理しているといった所が、実際作っている料理以上に、芸人としての「上手さ」を感じるコーナーになっている。

 

又、MC・坂上忍との掛け合いも絶妙で、その坂上がマツコ・デラックスと飲んだとき、マツコがこの地引き網のコーナーは秀逸だっていっていたと話すと、サンドウィッチマンの伊達は「はっはっは!(笑)ありがとうございまーす!」富澤「あの~芸人の視聴率半端ないっすよこれ」と返すなど、低視聴率の中にあって大健闘しており、ネットの声を集めると、月曜バイキングだけは録画しているという声もある。

 

こうなってくると、同時間帯で生放送している日本テレビ系の「ヒルナンデス!」との視聴率争いもあるのではといった見方もあるようだ。

 

まず、バイキングとヒルナンデスは、番組の内容的にも、複数のお笑い芸人やタレントが出演し、グルメやファッション、様々な情報を伝えるべくロケを行うなど、バイキングとは似通っている。

 

ヒルナンデス!は、放送開始から4年目を向かえ、この帯である程度の視聴率をキープしてきた番組だけに、急に抜かれるといったことはないのだろうが、この月曜日の意外な人気によって、ヒルナンデス!も油断できない状況になりつつあるようだ。

 

それでも、全体的にみれば、同時間帯にはテレビ朝日系人気トーク番組『徹子の部屋』も移動してきており、まだ苦しい戦いを強いられているバイキング、しかし、このコーナー、視聴率向上の突破口となる鍵を握っているかもしれない。

 

興味のある方は、是非月曜日、チェックしてみて欲しい。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,