嵐 15周年のハワイ公演の波紋!?「ファンをやめる」宣言も? 

      2017/10/19

ジャニーズのアイドルグループ『嵐』。
今や、いわずと知れた国民的な人気の嵐が、9月にデビュー15周年を記念して、初のハワイ公演を行うという。

 

 
1999年にハワイ・ホノルル沖のクルーズ客船で会見を開き、華々しくデビューした嵐にとって思い出の地でもあり、いつかハワイでコンサートをという話は、これまで何度もメンバー内で出ていたというが、実現には至っていなかった。

 

というのも、2001年11月に、ハワイでコンサートが決まったが、同年9月11日の米中枢同時テロの影響で中止になっていたからだ。

 

ジャニーズ 公式生写真 嵐 ARASHI 【集合】

翌年、ファンイベントを実現させたが、コンサートは長年の念願だったといい、ハワイ州政府も2年前から嵐にラブコールを送っており、今回のコンサートも州知事からの招待がきっかけになったといわれ、オアフ島ホノルル郊外で、9月19日・20日の2日間で約3万人を動員予定と報じられている。

 

ところが、このハワイの地で15周年の公演を行うことに対してファンの間では賛否両論が巻き起こっているといわれ、「おめでとう」「さすが15周年!」と念願の結成地でのコンサートを祝福する声がある一方、「行けない」「お金がない」と悲しむ声もあるのだという。

 

というのも、嵐のチケットはプレミアム化していることでも知られ、手に入れるのはかなり困難な状況であることも要因にあるようだ。

 

嵐、チケット、入手方法と言ったワードで出てくる記事は山のようにあり、取れないチケットをいかにして入手するかと躍起になっているファンは多く、チケットの転売も10万円以上の価格になることもあるという状況の中、「ハワイ公演の前に国内公演の回数を増やしてほしい」という意見も出ているのだという。

 

もっとも、ジャニーズ内でも、まだ若いジュニアの子達の勉強のために先輩のコンサートや舞台を見せるのだというが、嵐のコンサートだけは絶対的な権力を持つジャニーさんの力をもってしてもチケットが手に入らないという話もあるぐらいなので、ファンがチケットをゲットできるのが、確率」という話になってしまうぐらい厳しいのだろう。

 

今回のハワイ公演に対して「もうついていけない」とファンをやめる「担降り」を宣言するファンも出ており、素直に祝いたくとも、やはりハワイという遠地でのイベントでは手放しに喜びづらい気持ちがあるといわれている。

 

今やTV出演をはじめ、雑誌の表紙も何誌も飾り、テレビ界にはなくてはならない存在の嵐。
個々での活動も多くそれぞれに個性があり、ファンも多い。
150万人ともいわれるファンクラブ会員数を考えても、全国数箇所の5万人程度収容のドームに入れるのは限られた人数だろう。

 

しかし、メンバーにとっては、思い出の地。
相葉は、「“はじまりの場所”でコンサートができるのはすごくうれしい。ハワイならではの演出ができれば」、櫻井も「嵐としての人生が始まった場所。節目の年に戻るというのは新しい挑戦で非常に楽しみ。メンバーの間では、いつか何かしたいねと話していた」
(中日スポーツより)

など、デビューの地での念願の公演となるため、その思いもひとしおだろう。

 

人気がありすぎるが故の悩みに、嵐にとっても頭の痛いところかもしれない。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,