番組内のみそぎ企画で市井紗耶香が合格した「OFR48」とは? 「有吉反省会」でミニライブ放送!

      2017/10/19

「大人AKB48オーディション」に応募し、落選してしまった元モーニング娘。の市井紗耶香(30)。

 

 

5月4日に放送された日本テレビの『有吉反省会』に出演した市井に、有吉がみそぎ企画としてアイドルオーディション再挑戦を命じられたのが、OFR(オフロ)48」というアイドルグループのオーディション。

 

これを嫌がるのかとおもったら、そうではなく、またスポットライトを浴びることができると市井は大はしゃぎで、4月25日に行われたオーディョンでは、『もう1度、アイドルとして輝いていきたい』と熱く語って猛烈アピールし、モー娘。の『サマーナイトタウン』を歌って、ついに新メンバーの座をゲットしたという。
市井が新メンバーの座を射止めたこのOFR48とはどんなグループなのか。

 

HPをみると、お風呂屋さんで働くアイドルで、「OFR48は、お風呂業界で働く【 自称48歳まで】 の明るく元気な女性スタッフを全国から募り、2011年11月に結成したアイドルグループ」だという。
メンバーは、お風呂屋さんや関連業者で日々の業務を行いながら、お客様の心に温もりを与えてくれる「会えるアイドル」なのだとか。
又、OFR48の活動は、お風呂業界を盛上げるという目的にとどまらず、近隣のライバル店舗間の交流や、スタッフのモチベーションアップなど様々な効果を発揮しており、テレビ、ラジオ、新聞などにも幅広く取り上げられているという。
今回、市井の加入でこうして又、大きく取り上げられることは、OFR48にとっても宣伝効果は大きいかもしれない。

 

お客様はハダカです

実際にメンバーは、温泉、サウナ、スーパー銭湯などで働く22~40代までの従業員で構成されており、デビュー曲「お客様はハダカです」という持ち歌もしっかりある。
又、歌に踊りにトークにとなかなか達者で、コアなファンが応援しているのだという。
ただし、OFR48のメンバーは、温浴施設での仕事や、学生、主婦、別の芸能活動など、別に本業を持っており、本業の合間を縫っての活動になる為、イベントのたびにメンバーは異なるというので、常に固定したメンバーではなさそうだが・・・。

 

それにしても、モーニング娘。で活躍していたような元アイドルが、OFR(オフロ)48」のようなグループに参加して活動することをファンはどのように思っているのだろうか。

 

ネットライターによれば、
「市井はモー娘。が大当たりする前にグループを脱退してしまったので、メインも張れず、高額ギャラももらい損ねている。OGグループのドリームモーニング娘。にも呼んでもらえず、おいしい思いをすることができなかったことで、大人AKB48募集の話にも何の抵抗もなく乗ってしまった。でも、あれでファンもメンバーも呆れてそっぽ向いてしまいました」
という。(アサ芸プラスの記事より引用)

 

 

アイドルグループが乱立している今、ダンスパフォーマンスがスゴイとか、会いに行けるアイドルというように親近感を売りにしたりなど、グループとしての個性を前面に出し、自らのグループにプライド持って活動しているのではないだろうか。
どんなグループでもいいから、とにかく活躍したいという考えもわからなくもないが、本来のファンを逃してしまうことはないのだろうか。

 
それとも、新たな活動の中から、市井のもつ魅力を見せることが出来て、新たなファン獲得へとつながっていくのだろうか。

 

5月10日午後6時から、埼玉県春日部市の健康ランド「かすかべ湯元温泉」で、市井と一緒に合格したもう一人と、現在のメンバーとのミニライブが開催されたが、この模様は密着ドキュメントとして、5月18日の「有吉反省会」でも放送される予定だというから、興味のある人はチェックしてみて欲しい。
 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,