月9 HERO2にかかってる?SMAP×SMAPとジャニーズの派閥争い!?

      2017/10/19

フジテレビの看板ドラマといえば、「月9」。
数々の大ヒットドラマを生んできたこの枠だが、近年、苦戦が続いている。

 

 

以前はドラマといえば月9というぐらい、次々とヒット作に恵まれたこの枠に、新たな層の獲得を狙ってこの4月にスタートした尾野真千子主演の「極悪がんぼ」。
キャラの濃いメンバーが揃いインパクトはあるものの、Vシネマのようだとも言われ、視聴率も初回こそ13,6%だったが、以降右肩下がりの状況が続いており、ここ数年の状況と変わらずかつての「月9」ような高視聴率を望める状況でもなさそうだ。

 

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

恋愛もので高視聴率を獲得してきたこの枠に、7月からは切り札ともいえる01年放送の大ヒットドラマ、木村拓哉主演のHEROの続編を放送することになっている。
このドラマでフジとしては巻き返しを図りたいところだが、放送前から局内では不安がささやかれているという。

 

その理由として挙げられていることの一つが、キャストの大幅変更だという。

 

「今回は『HERO』のドラマ版、映画版でおなじみだった松たか子、阿部寛、大塚寧々、勝村政信らは出演せず、ヒロインは松の代わりに北川景子が務めることになっているが、そうなったのもすべて、キムタクのスケジュールを最優先することに、松、阿部らが難色を示したからだという。

 

特に阿部は主演映画の『テルマエ・ロマエII』が現在大ヒット、松たか子にしても『アナと雪の女王』が歴代興行収入トップに迫る勢いで、その歌声でも注目されているが、それぞれ役者としての評価も高い両者。
この前作の主要なキャストであった両者を欠き、大幅な変更をしたことでかなり苦戦を強いられるのではといわれているようだ。

 

確かに、ドラマのストーリーの面白さと、型破りな検事役がはまったキムタクというキャスティングがマッチしてのヒットという側面はあるのだろう。

 

しかし、このドラマは他のキャストとの絡みも面白く、松が出演しないのであれば、ドラマの進行とともに、木村演じる久利生と松たか子演じる雨宮の恋の行方など、どうなってしまうのかといった事も、このドラマのファンには気になる所だろう。

 

ゲスト出演のような形で雨宮とのその後を見せてくれるのならよいのだが、今回、久利生に振り回される事務官、麻木千佳役には北川景子が抜擢されている。

 

人気ドラマで、主要キャストに新たなメンバーが加わるといったことは良くあることではあるが、例えば、視聴率20%前後をキープしてきた大ヒットドラマ、救命病棟24時の主演に松嶋菜々子を置き、シリーズで主演を続けてきた江口洋介が出なかったときもちょっとした話題になった。

 

ヒットしたドラマであるほど、視聴者のキャストに対する思い入れも強いのかもしれない。
それをドラマの面白さでカバーできればよいのかもしれないが。

 

いずれにしても、かつての大ヒットドラマで、以前は高視聴率を獲得してきたキムタクが、ここ数年、翳りが見えている視聴率低迷を払拭できるか注目が集まる。

 

そして、不安の2つ目に上げられるのが、局内で数年前から月9枠をめぐるあるリニューアル案が浮上していることだという。

 

月9の後に放送されている『SMAP×SMAP』(月曜22:00~)も、ネット上では幾度となく打ち切りの話がささやかれているが、この番組を終わらせて、2時間ぶっ続けの“ジャニーズ枠”にし、嵐と関ジャニ∞をメインMCに据えた大型バラエティ番組を放送するというプロジェクトが進行しているという話もあるようだ。

 

よく言われているジャニーズの派閥争いだが、芸能デスクによれば、「SMAPは“育ての親”であるI女史が統括し、嵐と関ジャニはジャニーズ本体が統括。『HERO2』の成否によって、ジャニーズ内の派閥争いにも大きな影響が出そう」だという。
(日刊サイゾーより引用)

 

派閥争いも、SMAP×SMAPの継続も木村のドラマのヒットにかかっているようだ。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , , ,