嵐 シングル首位40作目 B’z以来史上2組目!DVD総売上枚数も史上 初の800万枚突破へ!

      2017/10/19

嵐の44作目のシングル「誰も知らない」(5月28日発売・ジェイ・ストーム)が発売初週で46.2万枚を売り上げ、最新6月9日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。

 

 

嵐のシングル首位は、2004年2月に発売した「PIKA★★NCHI DOUBLE」から33作連続で、通算で40作目となるが、1968年1月のシングルランキング発表開始以来、男女グループソロを通じシングル首位40作目到達は、2007年10/15付のB’z以来6年8ヵ月ぶり史上2組目の快挙だという。

ニッポンの嵐 ポケット版

 

ちなみにB’zは、2007年10月15日に 「SUPER LOVE SONG」が46作目の首位を獲得しており、首位獲得数歴代1位のB’z(通算46作)との差は6作となった。
最近は以前のペースほどB’zのシングルリリースがないこともあり、この記録を近いうちに嵐が更新する可能性もあるだろう。

 

ちなみに40作目の首位を獲得したシングル「誰も知らない」は、メンバーの大野智が主演を務めるテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「死神くん」の主題歌となっている。

 

一方、同日付DVDランキングについても、5月21日に発売した嵐の最新ライブDVD&Blu-ray Disc「ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013」が前週6月2日付に続き2週連続で嵐が首位を獲得した。

 

累積売上は今週付の4.1万枚を加え、51.9万枚、今年DVD初の50万枚突破を果たしたという。

 

また、今週付で嵐の音楽DVD(計15作)の総売上は803.1万枚となり、音楽DVDの総売上800万枚突破は史上初の記録となり、今年発売の全ジャンルを含んだDVD作品の中で、今週6月2日付け時点で最高となる初週売上枚数を叩きだすとともに、同じく累積売上枚数でもトップの座に躍り出た。

※ちなみに2位はEXILEで271.2万枚。

 

又、今作品で嵐は自身のもつアーティスト歴代1位記録となる、音楽DVDの「連続総合首位獲得作品数」を10作に、同じく「通算総合首位獲得作品数」を12作へと更新している。

 

さらに嵐は音楽DVDによる総合首位獲得の「連続年数」においても、2007年5月発売の「ARASHI AROUND ASIA」が2007年6月4日付けで獲得して以来、今回で8年連続での達成しており、倖田來未が2005年から2012年にかけて記録した8年連続にならぶ歴代1位タイとなり“3冠”を達成したという。

 

自身の持つ記録を更新する形で、新たな記録を打ち立てた嵐だが、DVDがこうも売れるのはなぜなのだろう。

 

ネットでの声を拾い集めてみると、こんな意見が多かった。

 

まず、一つに嵐のコンサートのチケットが簡単に取れないこと。
これは、ファンクラブに入っていても入手が難しいといわれており、以前別の記事にものせたが、彼らのコンサートのチケットはプレミアム化していることでも有名だ。

そんな嵐のコンサートの様子が収録されているとあって、入手したいファンが多いのはうなずけるといった意見が見られる。

 

又、ジャニーズは肖像権に厳しいので、歌番組以外で動画を見ることはほとんどできないというのだが、このジャニーズのやり方が、DVDの売り上げUPに繋がっているのではといった意見も見られた。

 

そして、なんといっても多かったのは彼らが「アイドル」であるということ。

「歌」だけがいいのならCDでも良いが、「歌う姿のある嵐」が見たいからという意見は、DVDが売れる一番納得できる理由だろう。

そこには、もちろんトークやダンス、歌が魅力的であるという嵐というアーティストの持つ魅力があっての事なのだろうが。

 

DVD「ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013」には、昨年9月22日に開催された東京・国立競技場公演の模様が収録されているという。
同所での6年連続ライブ開催を果たした嵐の“現・国立ラスト公演”でもあり、メンバー5人とファンの一体感が再現されている。

 

今年は、デビュー15周年を迎える嵐。
又、新たな記録を更新していくのかもしれない。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , ,