前田敦子ショック!? 尾上松也の密会相手は有名人の姪!?

      2017/10/19

2012年にAKB48を卒業し、現在、女優や歌手として活躍する前田敦子の周辺がまた騒がしい。

 

 

前田と歌舞伎俳優・尾上松也の熱愛が発覚したのが、昨年9月、友人の紹介で知り合い、昨年3月から交際していると報じられた。

前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん (講談社MOOK)

 

 

しかし、一方で、松也の“女好き”を心配する声も上がっており、心配の声も見られたが、昨年、11月には女性誌に掲載されたインタビューで、松也の実母である河合盛恵さんが

「前田敦子さんのような方なら結婚は大賛成。明日にでもOK」
(女性自身より引用)

と発言していたことから、結婚秒読みかとも囁かれていた。
そして、2人を交えて、両家の家族同士が会っていたという目撃情報もあったという。

 

 

しかし、今月3日発売の「週刊女性」が、芸能レポーターの証言として「昨年末には別れている」と報じられ、破局かと思われたが、それが報じられた3日後、前田は女優の高畑充希、俳優の柄本時生、池松壮亮ら連続テレビドラマ『Q10』(日本テレビ系/2010年放送)で共演したメンバーで結成したという「ブス会」の会合を居酒屋で開催した際に、その会合が行われていた座席の近くに文春の記者は陣取り、その会話の模様を掲載しているのだ。

その中で、柄本から「絶対結婚しろよ、オマエ」と言われた前田は「うん、でも全然できるわー。なんかすっごく好き」と、結婚宣言ともとれる発言をしたという。
(週刊文春の記事より引用)

 

しかし、肝心の松也は、数日後、コクーン歌舞伎「三人吉三」の舞台が跳ねた後、40がらみの美女と深夜2時に渋谷の街を相合い傘で歩き、その後を追うと、2人はタクシー車内でキスを交わしたという。
松也は女性に「また会いたい」「次はいつ?」とアプローチしていたというが、なんとその足で前田のマンションに向かうというプレイボーイぶりを見せている。
(週刊文春の記事より引用)

 

このことに関して、尾上松也(29)が19日、「お詫び」のタイトルでブログを更新し、「この様な私事が報道され、お騒がせするのも全て私の不徳の致すところと反省しております。再びこの様な不始末を起こさぬ様肝に銘じ、芸道に精進して参ります」と謝罪した。

 

この40がらみの女性とは誰なのか、注目が集まるところだが、今日、放送作家の鈴木おさむ氏が自身のブログのなかで、この密会が伝えられたお相手の女性について知り合いであることを明かし「素敵な女性です」と紹介している。

 

というのも、鈴木氏のラジオのプロデューサーで、年齢は39歳、鈴木氏の11年目になるラジオ番組に、最初にディレクターとして立ち上げ、携わってくれている人物なのだという。
鈴木氏はさらにバツイチであることや、綺麗だけど性格もよく、本当に頼りになると信頼を寄せていることなどを語っている。

 

又、この女性、一部では名前も出ており、ユーミンの夫・松任谷正隆の姪で、松任谷玉子さんという、業界でも顔の広い番組プロデューサーのようだ。

 

週刊文春の直撃取材に対し、松也は何も語らず、お相手もしどろもどろになりながらも、交際やキスを否定したという。

前田の深夜会合と松也の密会を撮影したカラー写真は、週刊文春の電子版「週刊文春デジタル」で公開される予定だというから、ごまかしきれないかもしれない。

 

歌舞伎役者の女遊びは芸の肥やしともいわれるが、あっちゃんは果たして受け入れられるのだろうか。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , , ,