Kis-My-Ft2 キスマイ 舞祭組(ブサイク) 第2弾シングル7月発売ヘ!

      2017/10/19

SMAPの中居プロデュースのもと、人気7人組グループのキスマイ後列の4人であるKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永によるユニット「舞祭組」(ぶさいく)のデビュー曲、『棚からぼたもち』が発売されたのが、昨年の12月。
このユニットの第2弾シングルの発売が7月27日に決まったという。

 

 

そもそも、このユニットは、キスマイの冠番組であるキスマイBUSAIKU!?にゲスト出演した中居が、グループの現状について、3人と4人がこんなに如実に分かれてるのは初めてと切り出し、4人でシングルを出せばと提案、俺のセンスでよければ曲を作ってあげると番組内で発言したことがきっかけだ。

裸の時代

 

そして、発売すると、自虐的な歌詞とコミカルな振り付けが人気と成り、サラリーマンの支持も集めるなど、カラオケ・宴会ソングの定番になっており、最近ではCM起用や、中居が司会を務めるTBS『UTAGE』のレギュラー獲得など舞祭組としての活動も目立ち、人気と知名度の拡大につながった。

 

この発表も同じくデビュー曲のプロデュースを担当したSMAPの中居正広が、フジテレビ系『キスマイBUSAIKU!?』の収録に乱入し、本人たちにサプライズ発表したものだ。

 

その曲の名前は『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~』というもの。

 

タイトルを聞いて呆然とするメンバーに、中居は歌詞の一部を公開したのだが、それは以下のようなものだった。

 

てぃーてぃーてぃーてれってブタのケツ! アイ!
てぃーてぃーてぃーてれってブタのケツ! アイ!
ウマのケツ! アイ!オレのケツ! アイ!・・・と続き、その後も前回同様、ガヤのケツ! アイ!キタのケツ! アイ!タマのケツ! アイ!といった具合に、藤ヶ谷のガヤ、北山のキタ、玉森のタマも歌詞に織り込まれ、しっかり4人以外のキスマイのメンバーの名前を使っているところも前回同様だ。

 

この奇想天外なタイトルの新曲について関係者は「舞祭組のキャラクターはそのままに、さらにキャッチで思わず口ずさみたくなるような“クセになる楽曲”に仕上がっている」という。

 

7月2日には3rdアルバム『Kis-My-Journey』の発売と共に、4大ドームツアーも決定し、現在ノリにのっているKis-My-Ft2。

 

中居がこのユニットを企画するにあたって、『4人が飛躍したらキスマイ(全体)に返ってくる』と話していた通り、キスマイ全体の魅力をさらに広げたのではないだろうか。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , ,