キャサリン妃が第2子をご懐妊か!?数週間後に正式発表の可能性!?

      2017/10/19

ウィリアム王子とキャサリン妃の第1子となるジョージ王子が昨年7月22日に誕生してから約1年。キャサリン妃が、第2子を妊娠しているというニュースが流れている。

 

 

この情報は、ジョージ王子のご懐妊の際、そのニュースを王室の正式発表の数週間前に誰よりも早く告白したのは、夫妻の結婚式にも出席したという元学友で、キャサリン妃の長年の親友であるジェシカ・ヘイ。
彼女がNew Dayに明らかにした情報のため、信憑性は高そうだといわれている。

Princess Catherine ~キャサリン妃のプリンセス・ファッション~

 

又、ジェシカは、「私だけではなく、数人の友人たちからもキャサリン妃が妊娠していることを確認していますので、数週間のうちに公式に第2子妊娠の発表があるのではないかと思います。すでに妊娠の兆候は外見にも現れ始めています。例えばキャサリン妃の顔は第1子妊娠の時と同じようにふっくらしてきていますが、最近髪形を変えたのは、それを隠すためでしょう。顔色も通常は頬がピンクですが、妊娠初期に見られるように青ざめていますし、最近はお腹を隠せるような丈の洋服を着ています」
(MovieWalkerより)

 

ジェシカは、ジョージ王子の時は、キャサリン妃はつわりの症状が重く、ロンドン中心部の病院に入院、それがきっかけで6、7週での妊娠発表に至ってしまったが、出来れば最低でも3ヶ月までは発表は避けたいと思っているはずだと、ナショナル・エンクワイラー紙に語っているというが、本当なら発表は近いかもしれない。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,