AKB48川栄李奈が取得した「薬膳コーディネーター」とは?

      2017/10/19

AKB48の川栄李奈がユーキャンの資格挑戦プロジェクト「AKBチャレンジユーキャン2014」で取得を目指していた薬膳コーディネーターに合格したと、23日25時にオンエアされたニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」の番組中でサプライズ発表された。

 

 

元々、ユーキャンは国民的アイドルであるAKBをCMに起用し、忙しいアイドルでも資格を取れるくらい取り組みやすい教材ということを示すべく、昨年の横山由依の調剤事務管理士取得に続き、今年は川栄李奈を起用し、「薬膳コーディネーター」の取得に向けて取り組んでいた。

AKB48 公式生写真ポスター (A4サイズ) 第36弾 【川栄李奈】

 

AKBの中で、川栄を選んだのは、人気バラエテ番組のめちゃイケでセンターバカになったことで、お茶の間にも『おバカキャラ』が浸透していたところに、今度は、忙しいAKBに加えてそんなおバカキャラの川栄でも、ユーキャンなら資格を取れるということを宣伝したかったというのもあったのだろうが、ちょっとしたかけもあったのかもしれない。

 

発表は生放送中のスタジオで川栄に合否通知封筒が届けられ、柏木由紀と横山由依に見守られるなか開封してみると見事「合格」していた。

 

川栄は開封前には「自信はある」「全国のバカに勇気を与えたい」などと威勢がいい一方、「どーしよう」「落ちてたらラジオを続けるメンタルがない」など弱気も見せていたが、開封してみると「キャー、受かりましたー」とスタジオに歓声を響かせた。

 

ところで、川栄の取得した薬膳コーディネーターとは、どんな資格なのだろう。

 

薬膳の知識を基礎から学び、薬膳を取り入れた健康レシピを身につける事ができるという。

 

薬膳料理は単なる料理ではなく、食材と中薬を使って健康維持や病気の予防、治療、さらには体質改善といった目的を達成するためのもので、講座の学習を通じて中医学や薬膳学の知識を知り、効果的な薬膳の組み合わせを考えられるように指導してくれるという。

 

添削課題(3回)を提出し、最終課題の資格試験に合格すると、本草薬膳学院から資格が認定される。
試験は60%の正解で合格だといい、万が一の場合でも再々試験まで受験可能だというから、取りやすそうだ。
4ヵ月で修了だが、受講開始から12ヵ月まで全ての指導サービスを受けられるという。費用は一括で44,000円。

 

ちなみにこの受験は、川栄は襲撃事件で負傷し、現場復帰した後の今月9日に行われていたという。

 

 - エンタメ・芸能 , ,