関根麻里 韓国人歌手のK(ケイ)と結婚へ!

      2017/10/19

人気タレントの関根麻里(29)が韓国人歌手のK(ケイ:30)と約5年の交際を経て結婚することがわかった。
スポニチ本紙が報じた30日、双方の所属事務所が「その方向で話が進んでいることは事実です」と報道を認めているという。

 

 

Kは、05年3月「over…」で日本デビュー。
同年秋に沢尻エリカ主演のフジ「1リットルの涙」の主題歌に起用された「Only Human」のヒットで日本でも知られるところとなった。

 

2人は2009年に、関根がパーソナリティーを務めるラジオ番組にKが出演したことで知り合い、以前からK-POPに関心が高かった関根は、その後もKと連絡を取り合うようになり、グループ交際を経て、交際に発展したという。

 

Kは2011年1月に徴兵制で入隊したが、関根は、軍服務中のKと面会するために、度々韓国を訪れていたという。
Kは2012年に除隊し、日本での音楽活動も再開した。

 

関根麻里 エッセイ 『 上機嫌のわけ 』

2人の結婚を前提にした交際は2012年12月のスポニチ本紙の報道で発覚したが、関根は当初から父親の関根勤(60)や母親、Kの両親にも結婚の意思を伝えていたようだ。

 

多くのレギュラー番組やCMを抱える人気者だけに、互いの仕事を最優先にしながらタイミングを待っていたという。

 

Kは同31日から全国ツアーをスタートさせるが、知人によると、2人は8月中に婚姻届を提出。

 

秋には挙式する意向を周囲に伝えているという。

 

それに向けてなのか、関根は今秋には総合司会を務める日本テレビ「ZIP!」を降板する予定だという。

 

「仲良し親子」として知られる父親の関根勤は、Kの男らしくて優しい人柄を認め、交際発覚後の13年1月には「報告があり、知っていました。いい方で、素敵な青年です」と好意的に語っていた。

 

愛娘の結婚に「早く孫の顔が見たい」と喜んでいる。

 

複数の韓国メディアも30日、日本の報道を引用し伝え、同国のインターネット上には祝福の声が集まったという。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,