テニス錦織圭の快挙で注目!物まねのしまぞうZがプチブレーク!

      2017/10/19

テニスの全米オープン・男子シングルスで日本人初の4大大会決勝進出を決め、錦織圭(24)の快挙のニュースに沸いた日本。

 

 

こういったとき脚光を浴びるのが、その物まね芸人だ。
錦織がベスト8、ベスト4、そして決勝とこまを進めるごとに、錦織のモノマネでプチブレーク中のお笑いコンビ「キャベツ確認中」のしまぞうZ(36)にも注目が集まりそうだ。

Air-K 錦織圭 in 全豪オープン2012 [DVD]

 

古くは、オバマが大統領になったとき、TV出演が増えた「ノッチ」や、スポーツ選手でも、春一番 アントニオ猪木の物まねの春一番、サッカーのワールドカップの際をきっかけに、じゅんいちダビッドソンが日本代表FW本田圭佑(ACミラン)を演じて今夏、プチブレークするなど、有名人の活躍は、そっくりさん芸人が世に名が知られ、ブレークする大きなきっかけとなっている。

 

この錦織圭のそっくりさんであるしまぞうZも、本家の快進撃に大喜びし、「世界ランク1位になって。仕事が来たらいいな」と錦織フィーバーにあやかり、モノマネ界で一旗揚げるつもりのようだ。

 

しまぞうZは、錦織に顔が似ていることから、5年ほど前から周囲に薦められてモノマネを始めたという。
ユニクロのウエア姿に、「姉の学生時代のお下がり」というウイルソンのラケットを高々と掲げるポーズは、インターネットで見つけたサーブの動きをまねた。似せるポイントは「歯茎を出すこと」という。

 

8日放送のフジテレビ系「バイキング」にも生出演し、錦織圭の顔まねでMCの坂上忍に「俺の中ではじゅんいちダビットソン以来の衝撃。似てる!」と太鼓判を押されていた。

 

フジテレビ系バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演し、知名度がアップしたが、「最近は『にしこり』ならぬ『ニセこり』と言われるようになりました」。という。

 

テニスになぞらえて、突然訪れたブレークへのチャンスだが「自己プロデュース能力が低いんです…」と不安ものぞかせ、マラドーナのそっくり芸人・ディエゴ(36)にアドバイスを仰いでいるという。

 

錦織の準決勝での活躍は、全米オープンの公式サイトの速報を見ながらいつの間にかねてしまい、起きたら勝っていて、祝福メールがたくさんきていたといい、松岡修造氏のモノマネで知られる、こにわ(32)からは「さあ優勝のチャンスだ! 出し切れ、圭!」と熱い文章が送られてきたという。(スポーツ報知より)

 

本家、錦織にとってはもちろん、世界のテニス史を塗り替える快挙だが、芸人しまぞうZにとっても、大チャンスのようだ。

 

 - エンタメ・芸能 , , , ,