AMIの顔が違うと話題に!カラコンでそんなに顔が変わる!?

      2017/10/19

お昼の情報番組、『バイキング』(フジテレビ系)に出演しているE-girlsのAMI(26)。
11日の放送で生出演したAMIに対して、ネット上で顔が違うという声が相次いでいるという。

 

 

メディア出演の際、黒目を大きく際立たせるためのカラコンを使用しているAMI。

Highschool (白抜きハート記号) love (CD+DVD)

 

なぜかこの日はつけていなかったようで、小さな黒目に見慣れない視聴者から、「なんか怖い」「年とって見える」「今日、顔が薄い」などの声が上がった。

 

レンズに着色が施されているだけで、眼球に色彩を持たせたり、黒目を大きく見せるなどが可能となるカラコンは、芸能人にも愛用者は多いようで、今や多くの女性芸能人が使用しているという。

 

顔の印象が大きく変わることから、裸を見せるくらい恥ずかしいと、すっぴんは見せても、裸眼はみせないという女性も居るほどで、ブログにすっぴん写真といって載せている芸能人の中にも、メークはしていなくてもカラコンははずさないという人は多いようだ。

 

しかし、AMIの場合は自身のインスタグラムに裸眼のすっぴん写真をたびたび投稿しており、ファンの間では彼女がカラコンで顔が変わることは、よく知られていたという。

 

普段からカラコンなしの顔も見せているAMIが、カラコンをしないでTV出演をしたのなら、前述の話のように、AMI自身がカラコンをつけることにこだわっているわけでもなさそうだが、印象が大きく変わったという視聴者からの感想が、こうして取り上げられるとは思っていなかったかもしれない。

 

きゃりーぱみゅぱみゅなどは、「死ぬとき以外、裸眼は見せない」と語るほどの愛用者だが、今年の夏、突如、自身のツイッターでカラコン装着前の写真を投稿、その後すぐに削除されたが、そんな短時間でも、きゃりーの裸眼ヤバイ、普通の人に見えるなど、反響は大きく、裸眼写真は一気に拡散されている。

 

因みに、「カラコン」「芸能人」で検索すると出てくる人や、特に激変するといわれているのは、前述のきゃりーぱみゅぱみゅやローラ、辻希美、中川翔子、矢口真里など。
アイドルでも最近かわいくなったといわれる人には、カラコンを使用するようになったからでは?という人もいるようだ。

 

ネットで過去の画像が簡単検索でき、若い頃の写真と比べられたりすることも日常茶飯事な芸能人。

 

その変化が大きいと、整形か、劣化かと話題にもなるが、カラコンはプチ整形や、メークで作った顔よりも「さりげないおしゃれ」が出来るという点が人気のようだ。
 

 - エンタメ・芸能 , ,