芸能界不仲情報!? 誰と誰?その理由は?

      2017/10/19

恋愛がらみの共演NGとともに、「不仲」のタレントの共演もNGが多いといわれる。

 

 

よく取沙汰されるのが寺島しのぶと松たか子の組み合わせだ。

テレビでは流せない芸能界のヤバい話 (TO文庫)

 

もともと尾上家と松本家は歩いて行けるほどの距離に互いの邸宅があり、寺島と染五郎は同級生という間柄ということもあり仲が良かったというが、小学生になったぐらいから容姿端麗だった松の芸能界入りが注目され、同じ梨園の娘という境遇から比較されることが増えると、寺島は自分はダメなんだと、ことさら気にかけるようになったといわれる。

 

松が次々とトレンディードラマに出演し知名度が上がる中、寺島も文学座に入団し、演技力を磨いていったという。
そんな中、幼馴染だった染五郎との交際をスタートさせたものの、結局染五郎は突如、高校時代の友人女性と結婚してしまったことで、寺島は失意のどん底へ突き落とされたといわれる。

 

その後、寺島が発表した自身の著作である「体内時計」の中で染五郎との交際を赤裸々に綴った事をきっかけに、両家の関係は絶縁状態になったといわれる。

 

その時、寺島との関係を解消して別の女性と結婚した染五郎が悪者扱いされ、兄思いで知られる松は複雑な心境だったといわれており、それ以来、周囲が次第に気を遣うようになったようだ。

 

他にもウワサされている共演NGタレントには以下のような人がいる。
事実か否かはハッキリしないものも多いが、その原因と言われている内容とともに、ネット上からピックアップしてみた。

 

●柴咲コウと吉高由里子

映画ガリレオの出番をめぐってといわれている。
吉高の悪口を言ったとされる柴咲の話が、回りまわって吉高に伝わり大激怒。その後、偶然遭遇した際に一色即発になった。
2人とも、昔はヤンチャをしていて業界でもケンカ早いことで知られており、トラブルになることを恐れリスト入りしたといわれる。

 

●上野樹里と長澤まさみ

共演したドラマの打ち上げでにんじんを股間にあてたりと、下品なギャグを行う長澤を見た上野が「こんな下品な子と共演したくない」と共演NGにしたといわれている。

 

●上野樹里と宮沢りえ

大河ドラマに出演していた際、お市役の鈴木保奈美や淀役の宮沢りえに突然、敬語を使わずためロで話していた。鈴木は作り笑顔でどうにか応じていたが、ほとんど会話になっていなかった。
宮沢も驚き、その場はどうにか大人の対応をしていたが、収録以外では自ら話しかけることは皆無だったといわれる。

 

●小池栄子と釈由美子

あるバラエティー番組のスタッフが釈にオファーを出したところ、小池もキャスティングされていたことが判明すると、釈の事務所は「小池が出るなら釈は出さない。釈は女優だから、あんな胸だけのタレントと一緒にされたくない」と返答。
これを耳にした小池サイドは当然のごとく激怒したといわれている。
(エキサイトより)

 

●宮崎あおいと堀北真希

以前NHK大河ドラマ『篤姫』で共演した2人はクランクイン前、NHKは最初に主役が宮崎であることを発表した後に、ほかの出演者の名前を発表する予定だったが、堀北サイドがフライング的に『篤姫』に出演することを明かした為、マスコミの注目は堀北に集まってしまった。
そのことで、宮崎が大激怒し、制作発表のときも、2人のツーショット撮影はNGと、宮崎サイドから事前に申し入れがあったといわれている。(NHK関係者のコメントより)

 

●常盤貴子と真木よう子

常盤の夫で舞台演出家の長塚圭史と真木に不倫疑惑が浮上したからだといわている。
(週刊実話より)

 

●土屋アンナと道端ジェシカ

仲の悪さは業界で有名といわれる。
東京ガールズコレクションの舞台裏で、ジェシカがゲスト枠で特別扱いされていた土屋に嫌みを言い始めたことで険悪なムードに。
怒りをこらえていた土屋だが、ガマンしきれず「ふざけんな!」と叫んでジェシカの肩を小突くとすぐさまジェシカが反撃、つかみ合いのケンカに発展。興奮した二人は罵声を浴びせ合っていたといわれる。
(エキサイトニュースより)

 

●小雪と広末涼子

元々は広末が出演するはずのドラマに小雪が抜擢されたことで亀裂。
現在、2人が顔を合わせると気まずい空気が流れるという。

 

●桑田圭祐と長渕剛

過去に、桑田が作った曲は長渕批判だと本人が激怒。
長渕は「桑田圭祐を許さない」とコメントも発表している。

 

●和田アキ子とベッキー

ベッキーは、和田の番組のレギュラーだったにもかかわらず、挨拶なしに裏番組の司会になったためといわれている。

 

他にも、ここに載せきれないほど、NGといわれているタレントの組み合わせがみられ、人気のあるタレント同士がその組み合わせを避けて、ドラマやTVに出演することは至難の業とも思える。

 

しかし、信憑性のありそうなものから、やはりうわさなのではといった記事まで幅広い。

 

かつて不仲が報じられた堺正章とヒロミにしても、確執が伝えられ、干されたなどの憶測がネットで度々報じられていた。

 

その不仲の原因のひとつとして、ヒロミが「マチャアキ」と呼んだことで堺の逆鱗に触れた、という理由までしっかり存在していたが、今年共演した番組でそのことについて一時、テレビ番組出演から離れていたヒロミが最近、再び出演機会を増やしていることについては「俺が先生(堺)に許してもらったことになってるわけ、ネットで」とヒロミが話すと、これに堺が「その通りです」と返し、すっかりギャグ化し、二人そろって爆笑するなど、事実は違っていたという話もある。

 

上記の不仲、共演NGが本当かどうかはわからない。
しかし、こうしたことでも話題に上るのは、注目されているがゆえなのだろう。

 

 - エンタメ・芸能 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,