クマムシ「あったかいんだから」着ボイス配信決定!

      2017/10/19

9月25日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系、木23:15~)に登場したお笑いコンビ・クマムシの歌ネタ「あったかいんだから」が大人気となっている。

   続報あり:2月4日にCDデビュー

 
クマムシは「ワタナベエンターテインメント」に所属し2010年に結成されたコンビ。
今朝のめざましテレビでも紹介され、人気ボイスネタを披露した。

アメトーーク! DVD28 (特典なし)

 

このコンビが披露した歌ネタの中に含まれる「あったかいんだから~♪」というフレーズが、キャッチーで耳に残るものだったことから、話題となり、早くも22日からレコチョク他で配信が決定したという。

 

クマムシは「アメトーーク!」の「ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1GP」に出演、「女の子に生まれ変わったら」というテーマで長谷川が歌うアイドルソングのワンフレーズ「あったかいんだから」がハマり、アンタッチャブル山崎&FUJIWARA藤本がクマムシの歌に合わせて口パクでパクるという名コラボが実現した。

 

この曲が話題となり、電話着信音「電話が来ーたよー あったかいんだからあ」、メール音「特別な文章があーなたーに届くー ほっとくんだからあ」、アラーム「フワフワのふーとん このぬくもりが あったかいんだからあ」など、約30種類を収録したという。

 

このネタが生まれたのは、その前に作っていたビジュアル系の歌をテーマにした漫才の第2弾を制作していたのがきっかけだという。

 

長谷川の見た目とギャップのある曲を生み出すべく、アイドルソングを作ることになり、長谷川扮する「こぶじまだいこ」というアイドルに向けて、魚をモチーフにした歌を作り、その繋ぎ部分という軽い感覚で「あったかいんだからあ」が誕生した。

 

これをライブで披露したところ、メインの魚ネタはウケなかったものの、「あったかいんだからあ」がウケた。当初は2人ともなぜウケたのかわからなかったという。

 

今回収録した着ボイスについて、長谷川は「『あったかい』という言葉なので、嫌なことがあったときとかにふと聞いていただくと、ちっぽけなことでクヨクヨしてたんだなと、悩みが解消されたらいいなと思います。彼氏、彼女用もあります」とメッセージ。佐藤は「僕のソロパートもぜひダウンロードしていただき、しなくてもいいんですけど……。それを聴いてあったかい気持ちになってくれれば」とアピールした。

 

芸能人からもTwitterにて絶賛するツイートがみられたこの「あったかいんだからあ」、是非チェックしてみては?

 

続報:

10代を中心に人気急上昇中のクマムシが自身の歌ネタ「あったかいんだからぁ」で来月2月4日にCDデビューすることがわかった。

 

タイトルはネタの通り「あったかいんだからぁ♪」。
コンビで作詞作曲したという。

 

特別なスープをあなたにあげる あったかいんだからぁ…という“持ちネタ”を歌詞のメーンに据え、ミディアムバラードに乗せて歌うという。

 

歌の雰囲気とは裏腹に、コワモテで体格の良い長谷川俊輔が女性アイドルになりきって歌う姿に、女性が可愛いと反応、多くのティーン誌で特集が組まれている程だという。

 

昨年末には携帯電話の着ボイスのデーリーチャートで日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」を抑えて一位になる快挙を見せており、早くも今年大ブレークしそうなクマムシ。

 

長谷川は「まさかCDになるなんて夢みたい! 本当に優しいメロディーの、心があったかいんだからぁ~♪になる歌に仕上がりました!紅白、狙います」、佐藤は「あったかいんだからぁで流行語大賞目指します! 僕、歌ってないほうだけど! 僕もクマムシ!」とコメントしている。(ナタリーより)

 

因みにこの「あったかいんだからぁ」のフレーズは、長谷川が薬局でアルバイト中、品出ししたコーンスープの箱に「あったか~い」と書かれていたのをヒントにしたという。

 

どんなことがブレイクのヒントになるかわからないものだ。
そんな長谷川は、「流行語大賞も狙って行きたい」と意気込んでいるようだ。

 

 - エンタメ・芸能 , , ,