ダルビッシュ有 交際宣言するも手放しで喜べない事情とは?

      2017/10/19

大リーグ・テキサスレンジャーズのダルビッシュ有が、女子レスリングの山本聖子との交際を先日、ツイッターで電撃発表したが、この一件が波紋を広げていると言う。

 

 

18日、「2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。
皆様応援宜しくお願いします」という交際宣言とともに、ツイッターでツーショットの写真を公開したダルビッシュ。

ダルビッシュ有 “軌跡” ~Keep the faith~ [DVD]

 

しかし、この発表により、一部のファンからは様々な声があがっているのだと言う。

 

幸せそうなアスリート同士のカップル誕生に祝福の声が殺到している反面、ファンが手放しで喜べない理由として言われているのが、相手の山本が9月に離婚したばかりと言う点だ。

 

山本は06年に結婚したハンドボール元日本代表の永島英明と別れたばかりで、正式に離婚が成立したのが10月上旬と言われている。

 

ツイッターにアップしている写真も、公開の先々週の日曜日に撮影しているという本人のコメントから、約1ヶ月ほどでそこまで二人の仲が進展し、山本の連れ子にもなつかれるほど親密な関係を築けているのには確かに違和感がある。

 

二人が親密になったのは、山本がレスリングコーチとして渡米した昨年の夏ごろからと言われ、普通に考えれば、山本が既婚者であった当事からの付き合いということになり、不倫関係にあった可能性が高いというのだ。

 

ダルビッシュは周囲に対して、結婚宣言までしているとの情報もあ
り、この件で一部のファンから、「お付き合いするのが早すぎる、離婚の原因は彼女の不倫と言うことか」といった意見に対して、「期間は関係ありますか? 子供とも仲良いですし世間は関係ないです。価値観の押し付けは良くないと思います」とバッサリ。
「自分達はハッピー」と幸せぶりを強調し、ファンからの応援に「頑張ります!!」と応えているという。

 

ところでダルビッシュのお相手、レスリング選手の山本聖子さんだが、父や姉も元レスリング選手、兄は格闘家の山本”KID”徳郁さんという格闘一家だ。

 

世界選手権では1999年に51kg級、2000年、2001年には56kg級、そして2003年には59kg級を制覇し、3階級で4度の世界王者となっており、吉田沙保里選手でさえも当時は全く歯が立たなかったといわれている。

 

現役当時は主に59kg級で活躍していた山本だが、女子レスリングが正式種目となった2004年のアテネオリンピックでは世界選手権の7階級とは違い4階級しか採用されなかった為、オリンピック出場を目指し、自身の得意とする階級ではなく、ウェイトの軽い55kg級で出場したものの、オリンピック第2次代表選考会を兼ねたジャパンクイーンズカップ決勝で55kg級の王者吉田沙保里に敗れ、48kg級の姉とともにオリンピック出場の夢は絶たれた。

 

その後、2006年3月、大崎OSOL所属のハンドボール日本代表の永島英明と婚約、同年7月には、結婚のため現役を引退し、姉・美憂がマネジメント契約をしていたスポーツビズの所属となった。
2007年には男児を出産している。

 

2009年には現役復帰することを発表し、いくつかの試合に出場したが、2013年の6月からはアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任し、自身は、事実上の現役引退とみられている。

 

昨年夏から長男を連れ、米国のナショナルトレーニングセンターがあるコロラド州で暮らしており、別居婚になっていたハンドボール選手の永島英明とは、今年の9月22日、離婚したことを所属事務所が発表していた。

 

ダルビッシュは07年にタレントの紗栄子と結婚し、2児をもうけたが12年1月に離婚しており、共にバツイチ同士になる。

 

ツイッターのファンの声は、紗栄子とは全くタイプの違う山本に対する反応や、スポーツマン同士の恋愛に、子供は最強アスリートになりそうだと言った声もつぶやかれている。

 

今までも、熱愛のウワサが絶えなかったダルビッシュ、しかしこうして自ら公に発表したことはなかっただけに、今後の行方が気になるところだ。

 

 - レジャー・スポーツ , , , ,