サッカー日本代表 U-17W杯 ベネズエラを下し決勝T進出決定!

      2017/10/19

10月21日 日本 3-1 ベネズエラ

前半7分に杉本(帝京大可児高)が先制(アシストは渡辺)したが、17分に左右に振られカラバリョに同点(アシストはマセイラ)とされた。
その後、44分に渡辺(前橋育英高)が2点目(アシストは鈴木)を奪い再びリードした。

後半に入り、33分ペナルティアリア内で倒されPK、渡辺が冷静に3点目を決めた。

 

 

シュート数:日本23、ベネズエラ6
キープ率:日本68%

 

ロシア戦先発から4バックの3人、右サイドバック石田(磐田U-18)、センターバック宮原(広島ユース)、茂木(浦和ユース)以外の8人を入れ替えての対戦であったにもかかわらず、勝利(2戦2勝)しグループ2以内を確定した。

 

この試合の会見でベネズエラのドゥダメル監督は「代表監督として1年半指揮をとっているが、これほどの素晴らしいサッカーには出会ったことがない。」と語っており、U-17世代ではこれほど強くても、次の世代になると、どうもさっぱりになってしまう。
ちなみにU-20のここ3回のW杯は以下の通りになっている。

 

2009年 アジア予選敗退
2011年 アジア予選敗退
2013年 アジア予選敗退

 

つまり、U-17W杯 2011ベスト8の世代が含まれる2013年大会においてもアジア予選敗退であった。

 

尚、同組チュニジア対ロシアはチュニジアが1-0で勝利し、チュニジアも決勝T進出を決めた。

 

サッカー日本代表の少年時代 (PHP文庫)

現在わかっている1次リーグ2位までの結果

A組 国名    勝点
1 ブラジル 6
2 ホンジュラス 4

B組 国名    勝点
1 イタリア 6
2 ウルグアイ 4

C組 国名 勝点
1  モロッコ 4
2  ウズベキスタン 4

D組 国名 勝点
1 日本 6
2 チュニジア 6

E組、F組は、まだ1試合しか対戦なし

 

 - レジャー・スポーツ , , , ,