今井美樹 あこがれのユーミンの曲のカバーアルバム

      2017/10/19

明日(2013年10月9日)松任谷由実(荒井由実)の珠玉の名曲をカバーしたアルバム『Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics』をリリースする今井美樹さん。

 

 

現在、帰国してTV番組にも出演されていますが、夫である布袋さんと娘さんとともにロンドンで暮らしている今井さんの2年半ぶりの新曲アルバムになります。

 

今井さんは現在帰国しており、このアルバムを出すにあたっての気持ちをフジテレビのスーパーニュースのインタビュー取材の中で答えていました。

 

すごくいい話があると、夫である布袋さんからユーミンをカバーするアルバムを作るという企画書を渡されたとき、今井さんにとってユーミンは「大きな存在過ぎてそこには触れられない、もしかしたら私が満を持してどうしてもユーミンのカバーがやりたい、ユーミンを歌わせていただきたいのっていうのは、私が言う台詞であってそれを人から言われたのが悔しい」と話し、今井さんにとって、ユーミンは憧れを超えた存在であるだけに、このように思ったそうです。

 

Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-

しかし、このアルバムを出すという大きな決断を出来た理由は?と問われると、「50歳で移住もした。いろんなことが新しくなった時に大きなチャンス、大きなトライをするっていうチャンスが訪れたんだと思って、そのチャンスにかけてみようと思ったんです」と答えています。

 

今井さんにとってはずせない曲を問われると、「ユーミンのオリジナルのあの悲しさはとても好きなので、もっともっと悲しくしたかったけれど、私の声ではああいう風にあそこまでしかいかなかった」としながらも、「私を忘れる頃」や「人魚になりたい」を挙げていました。

 

又、松任谷由実さんご本人からは「かつて私がさまざまな月日の中で創った歌が、美樹さんの声を、心を通して新しい歌としてみんなの心に届いてゆくことを祈っています。感謝とともに。松任谷由実」というメッセージを頂いたということで、今井さんは、「ユーミンが私が歌うことをどう思っているか、怖くてその反応は聞きたくないと思うぐらい、まさか本当に言葉を頂けるなんて思ってもいなかったので号泣でした。」と話されていました。

 

現在http://emirecords.jp/imai/dialogue/ で、収録曲全曲ダイジェスト試聴や「Dialogue」ライナーノーツなど作品情報や貴重なコンテンツが満載、敬愛するユーミンの名曲たちを今井美樹の美しき歌唱と粋なサウンドで彩る本作を堪能いただけます。

 

今回のミュージック・ビデオ制作では、全曲ロンドン・レコーディングのアルバム制作において、今井美樹の美しき歌唱とともに新たな息吹をもたらし、手腕を振るったサイモン・ヘイルとブルーイ(incognito)の出演も急遽実現し、さながらアルバム制作の再現、といった趣きとなっています。

 

「中央フリーウェイ」では、ブルーイ率いるUKアシッドジャズ・ムーブメントを牽引したスーパー・バンド、インコグニートとのコラボレーションが実現。ユーミンの音楽を介し、ひさしぶりの仲間との再会を楽しんでいるかのようなスタジオ・ライブ・セッション。
透明感あふれる今井さんのボーカルがとても心地よいアルバムになっていてオススメです。

 

2013.10.09 on Sale TYCT-60001
¥3,150 (Including Tax)

収録曲
01.卒業写真
02.中央フリーウェイ
03.あの日にかえりたい
04.人魚になりたい
05.やさしさに包まれたなら
06.シンデレラ・エクスプレス
07.ようこそ輝く時間へ
08.霧雨で見えない
09.青春のリグレット
10.青いエアメイル
11.手のひらの東京タワー
12.私を忘れる頃

 

 - エンタメ・芸能 , , ,