70歳まで「ほぼ現役世代」に…あなたは働き続けられえますか?

   

70歳までを「ほぼ現役世代」とし、この年齢まで働ける社会にすべきとの提言を、自民党のプロジェクトチームが行い、骨子案をまとめたとのことです。

少し前には、日本老年学会などが高齢者の定義を「75歳以上」とすべきだとの提言をしたとのニュースがありましたが、回りから徐々に固められてきています。

現役世代って何よ?って思いますが、いかがでしょうか?

つまり、元気で働けるのに、現役引退はもったいないし、働きたいのに働けないのは問題です。

このような現役はどんどん推進してもらいたいと思いますが、年金を払いたくないから、現役ということにして、年金貰うのではなく、払ってね…とする場合は、問題ですよね。

もちろん、若い人におんぶにだっこなんて、現状どう考えてもできないですし、してはいけないと思いますので、自分が払ってきたから、貰うのは当然という考えは、きちんと払ってきた人には当然ですが、それでは乗り切れないでしょう。

それを何とかするのが政治ですが…どうも違う方向へ行っている気がします。

 

ちなみに、70歳まで働きたいと思う?というアンケートですが、結果は当然ですよね。

Yahoo!ニュース 意識調査調べ(4/16現在の途中結果)

 

ソーシャルポスト


 

 - 社会・地域, 政治・経済 , ,