紅白歌合戦 今年のアイドル枠は?

      2017/10/19

毎年、この時期になるとNHK紅白歌合戦の出場者は誰かという話題が出てきますね。

 

 

安定した変わらない顔触れの歌手がいる中で、常に変動があるといわれているのがアイドルの出場枠。そんな枠が正式にあるのか、何枠あるのかも不明ですが、毎年アイドルグループからも何組かは選出されています。

 

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史

例年、紅白の出場者が発表されるのは11月下旬ですが、今年はどんなメンバーが有力といわれているのかうわさを集めてみました。

 

因みに昨年は数いるアイドルの中で、「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の出場が話題となりましたが、今年紅白入りが注目されているのが、“再ブレーク”を果たした「モーニング娘。」

 

実際にモーニング娘。は1998年に紅白に初出場し、2007年まで10年連続で出場したキャリアがありますが、当時出場したメンバーで現在も活躍しているのは03年に加入したリーダーの道重さゆみのみ。
他のメンバーは11年以降に加入しており、出場経験がないのですね。

 

しかし、今年は54枚目のシングル「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」がオリコンシングル週間ランキングで首位を獲得し、11年ぶりにシングル3作連続首位という快進撃を見せています。
又、パフォーマンスの面でも近年、世界的に流行しているエレクトロニック・ダンス・ミュージックを取り入れた楽曲に合わせて、激しく踊るフォーメーションダンスが大人気となったことも大きく話題性も高いです。

 

リーダーの道重さんは「ここからのモーニング娘。の巻き返しは“倍返し”でいきたい」と語り、紅白出場に意欲をみせており、最近では2014年ソチ冬季五輪の日本代表選手団の公式応援ソングを担当することにもなり、ノリにのっている為、出場の可能性が高いのではといわれています。

 

又、もう一つ注目が集まっているのが、人気となった連続テレビ小説「あまちゃん」に絡んだもの。
能年玲奈さんや小泉今日子さんらキャストや音楽を手がけたあまちゃんのコーナーを望む声も多いといいますが、そんな出演者とともに挿入歌「暦の上ではディセンバー」を歌ったことで注目を集めたのがアイドルグループ「ベイビーレイズ」。

 

アイドル戦国時代といわれる程、多くのグループが存在している現在、知名度といえば、モーニング娘。ほどではありませんが、「あまちゃん」ブームを考えると、初出場の可能性がないわけでもなさそうです。

 

最後にアイドルとしてここ数年、ゆるぎない活躍をみせている「AKB48」に加え、躍進も著しい「AKB48」の姉妹グループ。

 

昨年の紅白は、名古屋を拠点に活動する「SKE48」が単独初出場したことも話題になりましたが、今年は「HKT48」や「NMB48」なども実績を残しており、それぞれ単独での出場も考えられますね。

 

因みに昨年出場したアイドルグループはAKB48、SKE48、ももいろクローバーZの3グループ。
アイドルというわけではありませんが、女性グループとしては昨年一年限定で再結成したプリンセスプリンセスも出場されていましたね。

 

昨年出場したメンバーも再選出される可能性は高そうですし、激戦模様のアイドル枠、今年はどんな顔触れになるのか発表が待たれます。

 

 - エンタメ・芸能 , ,