浜崎あゆみ シングル26作連続首位の記録なるか?破られる可能性は?

      2017/10/19

12月25日に、約3年3カ月ぶりとなるシングルCD「Feel the love / Merry-go-round」(avex trax)をリリースする浜崎あゆみ(35)。

 

 

ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A(ロゴ) BEST LIVE~ (Blu-ray +Live Photo Book) (初回生産限定)

現在、彼女が持っているという記録は、2002年にリリースした26thシングル「Free&Easy」から前作「L」までの“シングル25作連続首位”というもの。

 

浜崎は2010年の10月に、それまで松田聖子が持っていた歴代1位の記録を塗り替え、女性アーティスト歴代1位にあたるものだったのですが、その記録が「ついに途絶えてしまうのでは?」と懸念する声が上がっているといいます。

 

その記録を途絶えさせるのは、浜崎と同じ日にシングルを発売する人気グループ、Hey!Say!JUMPでは?といわれています。
ちなみにの日は人気デュオのゆずもリリースが決定しているといいます。

 

芸能記者によると、Hey!Say!JUMPは、前作の「Come On A My House」が24万枚弱、前々作も29万枚のヒットを飛ばしており、一方、浜崎は、9月に発売したデビュー15周年記念アルバムが、初週に約1万5,000枚あまりしか売れず、オリコン7位、2週目では、まさかの50位に急落してしまったといいます。

 

又、今年デビュー15周年を迎え、15日に米・ロスの自宅で撮影した写真集を発売し、発売を記念して1週間限定でブログを開設。
ブログには自宅でのプライベートショットをふんだんに掲載し、写真集と同日発売の青年コミック誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)には写真集のカットが掲載されるなど、これまでにはないプロモーションを行ったのだがファンの反応があまりパッとしなかったといいます。

 

最近、以前ほどTVで姿を見せませんが、エイベックスの功労者である浜崎はいまだに神様のような存在だといわれ、重い腰を上げてシングルを出す決意をした彼女に、Hey!Say!JUMPと重なる発売日となったことでエイベックス内もざわついているのではという話しもあります。

 

昨年の8月には発売したCDの総売り上げ枚数が5000万枚を突破し、「B’z」、「Mr・Children」に次いで3組目で、ソロ歌手としては史上初といわれる記録も持つ浜崎。

 

たとえ連続首位でなくなったとしても、25作も首位を続けた実績は充分なものなのではないでしょうか。

 

 - エンタメ・芸能 , ,