伊丹空港でアーミーナイフを持った男性を通過させる!?

本日26日の午前7時ごろに大阪の伊丹空港で、アーミーナイフを持った男性を通してしまったとの報道がありました。

刃物が金属探知機で見つかったのに、係員が誤って「この長さなら大丈夫」と通したとのことです。

誤ったのが長さなのか、そもそも渡して良くないものを渡したのかがわかりませんでした。

そんな中、FNNでは、はっきりと以下のような情報がありました。

保安検査員は、男性から「これはええねん」と言われ、通過させたと話しているという。

実際持ち込まれたのが本当にアーミーナイフなのかはわかりませんが、FNNの報道が正しいとするならば、機内持ち込み制限品目の中にアーミーナイフがあります。

もちろん、ANAとJALの両サイトで確認したら、どちらも機内持ち込みができないものに「アーミーナイフ」は含まれていました。

ただ、アーミーナイフも種類があり、普通サイズのものと刃渡りが半分程度のミニサイズがあります。

ここは仮定ですが、ミニだったので、無理やりゴリ押しされて通してしまったという可能性もありますね。

映像情報

ソーシャルポスト