エンタメ・芸能一覧

窪塚洋介ハリウッドデビュー 映画出演で監督が絶賛!

俳優業以外にもレゲエDJをしたり、ミュージックビデオの監督をつとめたりなど、自分というものをしっかり持ち、多才でもある彼が、ハリウッド映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督が手掛ける、遠藤周作の歴史小説「沈黙」のハリウッド映画化『Silence(原題)』に出演することが明らかになった。

中森明菜と松田聖子 立場逆転で聖子レーベル移籍か?!

芸能活動を休止していた明菜と、現在も活躍している聖子の立場がここにきて逆転しているという。明菜は昨年発売した2枚のベストアルバムが30万枚の売り上げを記録し、勢いそのままに12年ぶりの紅白歌合戦出場を果たしたが、その復活劇が同じレコード会社に所属する松田聖子の立場を微妙なものにしているというのだ。

フジテレビ 春の番組大改編が大惨敗か!?

4月といえば番組の改編時期だが、早くも大惨敗かと言われているのがフジテレビだ。 フジは、今期期待の新番組として、情報番組「直撃LIVE グッデイ!」、バラエティ「水曜歌謡祭」、「おーい!ひろいき村」、そしてドラマ「戦う!書店ガール」「心がポキっとね」などをスタートしたものの、ここまであまり奮わない。

北島三郎愛馬 キタサンブラック 「3着は立派」と愛馬ねぎらう

キタサンの冠名の馬主で知られる歌手の北島三郎。 その愛馬である「キタサンブラック」が19日、千葉県の中山競馬場で行われた第75回皐月賞に出走し、3着となった。 15頭が出走したレースで、道中2番手で進み直線半ばまで先頭に並ぶなど見せ場充分の内容に、レース後北島は「よく走ったよな。3着は立派だ」と笑顔で愛馬を労った。

大物歌手が西野カナを評価する理由とは?

音楽業界関係者からかなり評判が良いという西野カナ。 西野といえば、デビュー当時は、色が明るい巻き髪から「ギャル」のイメージがあり、ファン層は若めな印象だったが、ここ数年、雰囲気も大人っぽくなった印象がある。又、彼女の曲は「詩の内容」で揶揄されることが多く、片想いや失恋に関するストレートな表現の歌詞が多いのも特長だろう。

上戸と米倉の明暗 ドクターXの枠で始まる新ドラマ「アイムホーム」に上戸が出演!

先日、妊娠を発表したおめでたい話題の上戸とは対照的に、離婚かと連日報じられている米倉。上戸は4月から始まるキムタク主演の「アイムホーム」にキムタクの妻役で出演するが、くしくもこの枠は米倉を人気の絶頂へと導いたあの「ドクターX」が放送されたテレ朝木曜日9時枠。

冬ソナ続編 今冬放送目標に制作へ!

日本でも絶大な人気を誇ったドラマ「冬のソナタ」の続編が今冬の放送を目標に制作されるという。 同ドラマの制作会社パンエンターテインメントのパク・ヨンソク会長が14日、「『冬ソナ2』を制作する。前作の脚本家や監督ら多数のスタッフが集結する」と明らかにした。

堺雅人の出来ない事とは? トーク番組で告白!

俳優の堺雅人(41歳)が、4月12日に放送されたトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、自身の出来ないことについて語った。堺は、「右と左を急に言われるとわからなくなる」のだそうだ。例えば、車の運転をしている時に「そこ右に行ってね」と言われるとダメだが、「こっち行ってね」と指で指示されればわかるのだという。

宮崎あおい なぜ露出が減ったのか?

かつては数多くのドラマや映画に出演していた実力派の女優として称される宮崎あおい。ここ最近は年に数本の仕事があるかないかの場合も珍しくないという。ネット上では干されたのでは?といった説まで浮上しているという宮崎だが、実際のところはどうなのか。ネットの記事の中で、業界関係者に話を聞いているので載せてみたい。