IT・サイエンス一覧

過去最大の情報流出…米ヤフー30億人分のデータが被害に!

2013年に起きた米ヤフーのハッキング事件をめぐり、10億人分の流出とされていたデータ、その後の調査結果で、30億人分(すべての利用者のアカウント)が被害にあっていたと発表しました。利用者のパスワードやクレジットカード番号情報などは含まれていなかったとしています。

Twitter型の新SNS『マストドン』…落ち着いてきたかな?

Twitterのライバルなどど騒がれて、4月の頭に騒ぎになりました。作ったのは、ドイツのEugen Rochkoさん24歳で、TwitterライクなSNSですが、分散型のプラットフォームで、誰でも独自のインスタンス(サーバ)を作ることができるとしており、それぞれのインスタンスはゆるくつながります。

古いWindowsが狙われた…ランサムウエアによるサイバー攻撃!

Windowsの脆弱性をついた今回のサイバー攻撃は、ニュースの報道などによると、日本を含む世界150カ国、20万件にも及ぶとされています。以下は、米セキュリティ会社が提供しているサイバー攻撃を可視化したもので、世界40カ国、150箇所のデータセンターに設置したハニーポットから収集した一部のデータです。

ポケモンGO開発者「ビジネスはVRよりAR(拡張現実)が主流に」

BBCによれば、世界携帯会議が開かれたバルセロナで、「ポケモンGO」を開発したナイアンティック社のジョン・ハンケ氏にインタビュー。ジョン・ハンケ氏によると「ポケモンGO」はいまでも最も使われている携帯アプリの一つで、拡張現実(AR)の技術は、仮想現実(VR)の技術よりもビジネスとして儲かると、確信しているそうです。

【おかしい】「宇治市」PRで開発中の観光アクションゲーム実況動画公開!

京都府の南部に位置する宇治市は、世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社等の文化財や宇治茶等の特産品で知られています。そんな宇治市が、実際の宇治市の名所旧跡や名産品をモチーフにした完全オリジナル2D横スクロールアクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』を制作しました。

「稚内からのヘルプ!」ネットで善意の拡散「ほっこりしたな」

とんでもない個誤発注、240個が2400個に…日本最北端の稚内にある相沢食料百貨店からとんでもないツイートがあったのが、3月3日7:15AM。同7:22AMに「ネタではなく、本気で売り切れないので助けていただけないでしょうか!」の再ツイート。10:59AMには「まさかの完売です!!!!!」のお知らせ

灰色のイチゴが赤く見える?あなたにはどう見えますか?錯覚?

この画像、どうみても赤くみえると思います。実際にフォトショップで色を拾ってみました。確かに、グレーのようですが、どう見ても赤くみえてしまします。このイチゴの錯視は「色の恒常性」を利用したもので、簡単に言うと照明光の条件が変わっても照明光の色に引きずられることなく、同じ物体は安定して同じ色として知覚される現象。

Windows 10次期メジャーアップデート、ストア以外から入手アプリ「警告/禁止」新機能

Windows 10 のメジャーアップデートで、Windowsストア以外からダウンロードしたアプリのインストールを警告/禁止する機能を実装する予定とのことです。現時点でこの機能はデフォルトでオフにされており、プレビュー版でもユーザーは従来通り、自由にWin32アプリをインストールできるとしています。