社会・地域一覧

70歳まで「ほぼ現役世代」に…あなたは働き続けられえますか?

70歳までを「ほぼ現役世代」とし、この年齢まで働ける社会にすべきとの提言を、自民党のプロジェクトチームが行い、骨子案をまとめたとのことです。 少し前には、日本老年学会などが高齢者の定義を「75歳以上」とすべきだとの提言をしたとのニュースがありましたが、回りから徐々に固められてきています。

【おかしい】「宇治市」PRで開発中の観光アクションゲーム実況動画公開!

京都府の南部に位置する宇治市は、世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社等の文化財や宇治茶等の特産品で知られています。そんな宇治市が、実際の宇治市の名所旧跡や名産品をモチーフにした完全オリジナル2D横スクロールアクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』を制作しました。

「稚内からのヘルプ!」ネットで善意の拡散「ほっこりしたな」

とんでもない個誤発注、240個が2400個に…日本最北端の稚内にある相沢食料百貨店からとんでもないツイートがあったのが、3月3日7:15AM。同7:22AMに「ネタではなく、本気で売り切れないので助けていただけないでしょうか!」の再ツイート。10:59AMには「まさかの完売です!!!!!」のお知らせ

アリオ松本が閉店か?松本では今秋にイオンモールが開業予定!

このアリオ松本のイメージはアリオではなく、リリオのような店舗だったのではないでしょうか?つまり、駅から離れた車での交通手段がメインの大型施設ではなく、駅前の電車での来場をメインとした都市型のショッピングモールというより、中~大型店舗だったのでは…

圏央道がついに6つの高速道路をつなげる!渋滞緩和、ビジネスも!

圏央道の、境古河IC(茨城県猿島郡境町西泉田)~つくば中央IC(茨城県つくば市新井)区間が2月26日に開通しました。茨城県区間が全線開通したことで、東名高速から東関東道の6つの放射道路が接続しました。また、この区間ではわかりやすい道案内の実現に向けて、日本で初めて高速道路ナンバリング標識が設置されています。

【続報】ペヤング 6月に販売再開! 何をどう変えた?

2014年12月に購入者の指摘により、ゴキブリの混入が判明したカップ麺の『ペヤングソースやきそば』。 半年間にわたって製造、販売休止に追い込まれていたが、今年6月上旬にも販売再開されることになった。 当初4月にも販売再開するとみられてきたが、製造ライン改修が5月後半にずれ込むため、6月からの再開となる。

相次ぐ食品異物混入問題 本当に増えているのか?

今年に入って又、日本マクドナルドが異物混入問題で揺れているが、ここ最近、食品メーカーの商品に虫などの異物混入が明らかになる事例が相次いでいる。昨年12月、人気のカップ麺「ペヤングソースやきそば」にゴキブリが混入していたことが、消費者のネット投稿をきっかけに発覚して大きな話題となった。

記念スイカ 転売屋はボロ儲け

12月20日、東京駅開業100年の記念に販売されたスイカ(Suica)。 この記念スイカを購入するために発売当日、9000人以上の人が並んだ。しかし、これほどの人数が集まるとは思わなかったのか、誘導員を配置、整理券配布、ロープ張などの対策は一切行われておらずその結果割り込みなどが発生し、トラブルになった。