レジャー・スポーツ一覧

怪我続出!メドベデワ、羽生不在 グランプリファイナル2017

ISUグランプリファイナル2017年、今年は12月7~9日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われる。日本からは宇野昌磨、樋口新葉、繰り上げにより宮原知子が出場する。昨季世界女王、ロシアのメドベージェワが怪我の為、欠場、男子も金博洋(中国)が欠場し、繰り上げによりジェーソン・ブラウン(米国)が出場となった。

本田圭佑が今季フリーキックで初ゴール&退団ツイート

ミランに所属する日本代表FW本田圭佑選手が、セリエA 第37節 ミラン×ボローニャ戦において、直接フリーキックで今シーズン初ゴールを決めました。そして、喜びから一転、開設していたツイッターアカウントにて、今後の報告をイタリア語でツイートしました。内容は、今シーズン限りでの退団表明で、今後の移籍先などは語っていません。

東京駅の駅弁はなんと約400種…全国の味が食べられる!

もっとも有名なのが、「駅弁屋 祭」日本各地の名物駅弁など約200種類を取り揃えており、各地の味が楽しめます。地下の「グランスタ」では様々な弁当が売られていて、改札を出れば「大丸」の食品売り場でも弁当が揃えられています。駅弁を食べるだけでも東京駅に行く価値はありそうです。

WBC日本代表、イスラエル戦であなたの評価は?

ワールド・ベースボール・クラシック2次ラウンドで、日本代表はイスラエルと対戦し、結果的には8-3で勝利しましたが、終盤に3点を取られて、少しお尻に火が付きかけました。そんな日本代表の戦いぶりは10点満点で何点でしょうか?ちなみに、個人的には7点位かと思いますが、いかがでしょうか?

びわ湖毎日マラソン 日本人トップは4位で佐々木…代表選考は?

びわ湖毎日マラソンは、日本陸上競技連盟が主催する代表選手選考会(8月にあるロンドン世界選手権)も兼ねた男子マラソン大会です。本日の結果は、エゼキエル・キプトー・チェビー(ケニア)が2時間9分6秒で優勝し、リオ五輪代表の佐々木悟が2時間10分10秒で、日本勢最高の4位に入る。

宇野昌磨 世界初4回転フリップ成功で男子フィギュアの争いは激化か!?

コーセー・チームチャレンジカップは新設されたフィギュアスケートの大陸別団体戦。4月頭から本格的に取り組んできたという4回転フリップ。 宇野は演技最初のジャンプでこの初挑戦の4回転フリップに挑み、成功させたが、実は試合直前の練習では全く成功していなかったという。

2015GPファイナル女子 優勝はロシアのメドベジェワ 宮原が2位と健闘!

スペインのバルセロナで行われたGPファイナル。 優勝したのは16歳、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)選手だった。 222.54点という高得点で今シーズンシニアに移行したばかりでいきなり表彰台の頂点に立った。ロシアは次々と若手選手が育っているが、このメドベージェワもその一人。

羽生結弦 GPファイナルを制した異次元の演技とは!?

スペインのバルセロナで行われていたGPファイナル。男子は羽生が12日のフリーで219.48点、合計は330.43点で、ともに自身がNHK杯でマークした世界歴代最高得点(フリー216.07点、合計322.40点)を更新、2位にファイナル史上最大の37.48点差をつけ、異次元の強さで男子初の3連覇を飾った。

GPファイナル 女子ショートは浅田真央3位発進 課題はルッツ?宮原4位

グランプリ(GP)ファイナル第2日に行われた女子の試合は、女子シングルで史上最多となる5度目の優勝を目指す浅田真央が69.13点で3位で発進した。 冒頭のトリプルアクセルは見事に着氷させたが、2連続ジャンプの2つ目に回転不足の判定、最後のトリプルルッツにもミスが出た。

グランプリファイナル 羽生 NHK杯からわずか2週間で歴代最高更新!

スペインのバルセロナで開幕したグランプリファイナル。 グランプリシリーズの結果をポイント化し、上位6名だけが出場できる頂上決戦。 日本からは男子シングルに羽生結弦、宇野昌麿、村上大介の3選手、そして女子シングルは今シーズン復帰の浅田真央、宮原知子の2選手、計5選手が出場する。

羽生 ショートに続きフリーでも世界最高得点 ファイヘル進出へ!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦、NHK杯は28日、長野市ビッグハットで行われ、前日のショートプログラム(SP)で世界最高得点となる106.33点を記録した羽生結弦が男子フリーで、世界最高得点となる216.07点を記録し、SPと合わせて322.40点で優勝した。 300得点を超えるのは史上初めてとなる。