レジャー・スポーツ一覧

GPシリーズNHK杯 羽生結弦男子ショート 自身の世界最高得点を見事更新!

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦となるNHK杯が27日、長野ビッグハットで開幕した。日本からは男子に羽生結弦、無良崇人、田中刑事が出場し、男子のショートプログラムを終えた今日、羽生選手がソチ五輪で出した101.45点という自身の歴代最高得点を更新し、106.33点で首位に立った。

浅田真央 休養後のグランプリシリーズ中国大会で優勝!本郷も2位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦となる中国大会で一年間の休養を経て、GPシリーズ復帰戦となる浅田真央が優勝した。前日6日のショートプログラム(SP)で後続に約6点差をつけて迎えたフリーは125.75点で3位だったが、合計197.48点でGPシリーズ15勝目を挙げ、日本選手最多を更新した。

2015世界体操 日本 内村航平 団体 個人総合 種目別でも金!

30日、英国のグラスゴーで行われた第46回世界選手権の男子個人総合で、自身の史上最多記録を塗り替える6連覇を成し遂げた。 2012年ロンドン五輪を含めて7年連続で世界一に輝き、日本体操協会の内規により2連覇を目指す来夏のリオデジャネイロ五輪代表にも決まった。

GPシリーズカナダ大会 羽生SPまさかの6位スタートで波乱!

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第1日は30日、カナダのレスブリッジでショートプログラム(SP)が行われた。 日本からは羽生結弦他、村上大介、川原星が出場、休養明けのパトリック・チャンとの対決にも注目が集まる。

浅田真央 553日ぶりの舞台「ジャパンオープン」で3アクセル決め復活!

日本、北米、欧州によるフリー演技のチーム対抗戦が行われたフィギュアスケート・ジャパンオープンで、一年間の休養を経て、553日ぶりの復帰戦となった浅田真央選手。 15年世界女王のトクタミシェワ、ソチ五輪金メダルのソトニコワ、アメリカのグレイシーゴールドなど、有力選手が出場する中、女子1位となる141,70点をマークした。

フィギュア浅田真央 復帰戦は?

昨シーズン一年間の休養後、復帰を表明した浅田真央選手の復帰戦が、国際大会のジャパンオープンになると決まった。5月中旬に行われた復帰宣言時には浅田自身も、佐藤コーチもまだ未定としていたが、今週木曜日、復帰戦とその後の出場予定が発表された。

フィギュア世界女王 トクタミシェワが浅田の現役続行についてコメント!

新横浜スケートセンターで行われたドリームオンアイス2015にゲストスケーターとして来日したロシアのフィギュアスケーター、エリザベータトクタミシェワ選手。今年3月に行われたフィギュア世界選手権で優勝し、世界ランキング1位の彼女が昼の情報番組「グッディ」に生出演し、様々な質問に答えた。

浅田真央 現役続行表明 試合復帰の時期は?

先日、月曜日に記者会見が行われる席で、現役続行の表明がなされるのではと話題になっていたフィギュアスケートの浅田真央選手。18日の今日、都内で会見を行い、「100%復帰するつもりでやっている。去年のレベルまで戻すことを目標にしたい」と述べて、現役続行を表明した。

浅田真央 現役続行視野に練習再開へ!

13年4月の世界国別対抗戦後、ソチ五輪シーズンを最後に現役引退の意向を示したが、集大成の同五輪で6位、ソチ五輪後、現役続行か引退か一貫して「ハーフハーフ」と表現していたが、今月に入って休養前まで師事した佐藤信夫、久美子両コーチに再び指導を依頼し、練習を重ねながら競技会復帰の可能性を模索するという。