特集・雑学一覧

ロンドンのタワーブリッジにそっくりな橋が中国に「またか…」

中国の東部江蘇省の蘇州に建設されたロンドンのタワーブリッジそっくりの橋があることを、シンガポール大手紙のストレーツ・タイムズが報じました。同紙によると2012年に建てられたこの橋は、オリジナルの2つではなく40mの高さの4つの塔であり、地元の人々に感銘を与えなかったとのこと。

何色見える?4人に1人が識別できる色彩感覚がわかる画像が話題に!

音のドレミを聞きわけることができる「絶対音感」は有名だが、生まれ持っている人の他、訓練によって後天的に持つ人はいるものの、誰しもが当たり前のように持っているというわけではないものだろう。 世の中の様々な色も、例えば同じ「赤色」を見て、隣の人とぴったり同じ色として捉えているのか、実際には分からないのかもしれない。

ペヤング再販売へ! デザイン変更し再発防止策後に!

昨年ゴキブリ混入問題で生産・販売を停止している「ペヤングソースやきそば」が再発売に向け、パッケージをリニューアルすることが検討されているという。ペヤングの製造を行っているまるか食品によると、大幅なデザイン変更は1975年3月の発売開始以来、40年で初めてだといい、今後、複数のデザイン案を社内で検討し、協議するという。

セブンイレブン ドーナツ販売へ!コンビニ業界独り勝ちの理由とは?

セブンイレブンジャパンが、2015年から店頭でのドーナツ販売を始める方針を明らかにしたという。全国約1万7000店に温度管理ができる専用のケースを設置し、1個100円程度で販売する。セブンイレブンで人気なのが、セルフ式のドリップコーヒー。ミスタードーナツなどの既存の専門チェーンなどにも影響を与えそうだ。

2020年、あなたの仕事は社会に必要とされているか?

1年ほど前の2013年7月の週刊現代に掲載された「知ってましたか これが2020年のニッポンだ-わずか7年後、この国はこんなに変わる あなたの会社は消えているかもしれない『生き残る会社』 と『なくなる仕事』教えます」の内容から『なくなる仕事』を、今現在の2014年5月に検証し、今後を考えてみようと思う。

使用期限切れの鶏肉以前に超危険な中国の食品!人体への影響も!?

今年7月、使用期限切れの鶏肉が混入した食肉が、中国から日本に輸出されていたことが発覚した事件は記憶に新しいが、問題となった製造元は、世界17カ国に50の工場を有し、食肉業界では世界最大規模といわれるアメリカの食肉メーカーOSIグループの子会社で中国現地法人の上海福喜食品だった。

悪質!盲導犬 数箇所さされるも出血に耐えて任務遂行!

さいたま市の全盲の男性(61)が連れていた盲導犬が先月、何者かに刺され、けがをする事件があったことが分かった。男性が仕事先に向かう電車内で被害に遭った可能性が高いとされるが、訓練された盲導犬のため、事件当時もほえるのを我慢したとみられる。警察は悪質だとして器物損壊容疑で捜査している。