明日は我が身…エクアドルで国民人口を上回る個人情報が流出!

エクアドルで、なんと2000万人分以上の個人情報が流出したと報道があり、なんでも国の総人口約1650万人よりも多く、すでに亡くなっている人の情報も含まれているようです。

サーバーのセキュリティーが不十分だったという報道と、セキュリティの問題ではなく人為的問題という報道があります。

細かい情報は、下記の映像情報を見ていただくとしまして、気になるのは日本で必死に進めているように見えるマイナンバー制度。

まあ、国民のための制度ではなく、国や行政のための制度なので、セキュリティよりも先に広めることを優先しているようで心配でなりません。

エクアドルの二の舞いにならないように、むやみに利用範囲を広げる前に、セキュリティをあらゆる面から検討してもらいたいものです。

映像情報

ソーシャルポスト