水上バイクで鳥居をくぐり破損…これからの日本は相手に期待しない!

滋賀県にある琵琶湖の白鬚神社ですが、その湖中大鳥居の周りを水上バイクが走り回っている映像がニュースになっていました。

常識が無いとか、悪いとか、モラルが無いというのは簡単です。

しかし、現在の日本は「あおり暴行」などのような驚くべきことが日常茶飯事に起きています。

「あおり暴行」などは、あれだけニュースにとりあげられているのにもかかわらず、似たような事件が次々発生しています。

現在の日本は長引くデフレの下、多くの国民の生活が困窮したためなのか、色々なことでストレス解消しているような感じに思えてなりません。

さらに、今後は外国人がさらに増えてくるような事態になると、モラルを期待して「やめましょう」などと訴えても無理だと思いますので、残念ではありますが、法律を厳しくしていくしか手が無いと思います。

映像情報

ソーシャルポスト