レッドブル・エアレース…幕張海浜公園のレースでシリーズ終了!

その他

「空のF1」とも言われているレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは、2003年にレッドブルの企画により始まった曲技飛行エアレースシリーズの総称であり、国際航空連盟公認のレースです。

日本では、2015年〜2018年まで千葉県の幕張海浜公園で毎年開催されていました。

しかし、残念なことにレッドブル・エアレース・ワールドシリーズは、2019年の今年で見納めとなってしまいます。

業界外から十分な興味を引くことができなかったため、日本で開催する幕張海浜公園でのレースを最後に終了することが発表されていました。

 

映像情報

 

ソーシャルポスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました