広島県で化学薬品会社から水路へ約7500Lの硫酸流出!

報道によると、9月12日の朝8時半すぎに消防に通報があり流出がわかったようです。

なんでも下流の門がしまっていたので、流れ出た硫酸は海へ達していないとのことですが、その水路の水生生物の被害が気になります。

また、報道された映像(下記YouTube映像)を見ると、外れたホースとバブル部分は、テープで止めてあったのが分かります。

安全性を高めるためにテープで補強したのか?

もともと外れそうなので、テープで押さえていたのか?

もし、後者であればそもそも安全な管理ができていないということになってしまいます。

素人が映像を見て、ああだこうだといっても仕方がありませんが、しっかりと原因を追求してもたいと思います。

今回は、約7500Lという多量の流出のため報道されるような事態に陥りましたが、何らかの化学薬品を扱う会社が少量の流出を起こしても同じように対処しているのか気になるところです。

映像情報

ソーシャルポスト