グランプリシリーズ一覧

怪我続出!メドベデワ、羽生不在 グランプリファイナル2017

ISUグランプリファイナル2017年、今年は12月7~9日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われる。日本からは宇野昌磨、樋口新葉、繰り上げにより宮原知子が出場する。昨季世界女王、ロシアのメドベージェワが怪我の為、欠場、男子も金博洋(中国)が欠場し、繰り上げによりジェーソン・ブラウン(米国)が出場となった。

浅田真央 休養後のグランプリシリーズ中国大会で優勝!本郷も2位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦となる中国大会で一年間の休養を経て、GPシリーズ復帰戦となる浅田真央が優勝した。前日6日のショートプログラム(SP)で後続に約6点差をつけて迎えたフリーは125.75点で3位だったが、合計197.48点でGPシリーズ15勝目を挙げ、日本選手最多を更新した。

【続報】羽生・優勝!フリーでパーソナルベスト!

GPファイナル男女フリーが行われ、羽生がフリーでパーソナルベストを出して優勝した。ショートをトップで折り返した羽生は最終滑走者として登場。パーソナルベストとなる194.08点を出して、合計288.16点で優勝した。五輪金メダリストの翌シーズンのGPファイナル制覇は史上初となる。

羽生 NHK杯出場か? 欠場か?(続報あり)

日本スケート連盟や関係者によると、羽生選手は、けがをしたあとも28日に開幕するNHK杯の出場に意欲を見せていて、先週から今週にかけて、けがの状態を確認しながらリンクでの練習を再開したということだ。そのうえで、26日午後、NHK杯の非公式練習に参加したうえで最終判断するものの、現時点では出場を目指すという。

羽生が挑む今季の高難度プログラムの為に見直した練習法とは?

先日のグランプリシリーズ中国杯では、直前に他の選手との衝突という事故に見舞われながら、最後まで演じ切り、2位入賞を果たした羽生結弦選手。羽生にとって、今季初めて出場する大会で披露するフリープログラムだったことで注目が集まっていたものの、事故でそれどころではなかったというファンも多かったかもしれない。