トクタミシェワ一覧

GPシリーズカナダ大会 羽生SPまさかの6位スタートで波乱!

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第1日は30日、カナダのレスブリッジでショートプログラム(SP)が行われた。 日本からは羽生結弦他、村上大介、川原星が出場、休養明けのパトリック・チャンとの対決にも注目が集まる。

フィギュア世界女王 トクタミシェワが浅田の現役続行についてコメント!

新横浜スケートセンターで行われたドリームオンアイス2015にゲストスケーターとして来日したロシアのフィギュアスケーター、エリザベータトクタミシェワ選手。今年3月に行われたフィギュア世界選手権で優勝し、世界ランキング1位の彼女が昼の情報番組「グッディ」に生出演し、様々な質問に答えた。

世界選手権2015フィギュア 女子は宮原が銀、羽生連覇ならず銀

世界選手権は28日、男子フリーが行われ、SPで首位の羽生結弦は惜しくも大会連覇を逃し、銀メダルとなった。一方の女子は宮原知子が銀メダルに輝いた。昨年12月の全日本選手権で初優勝し、日本のエースとして出場した今大会、自己ベストを大幅に更新する合計193・60点で銀メダルを獲得した。

フィギュア世界選手権開幕 女子SP首位は3A成功のトクタミシェワ

26日、女子のSPが行われ、首位で明日のフリーに折り返したのはロシアのトクタミシェワ選手。選手権前からショートにトリプルアクセルを入れるのではといった話は聞かれていたが、実際に国際大会で成功している選手は過去に5人しかいない難度の高いリスクを伴うジャンプだ。

フィギュア女子 2015世界選手権で優勝するのは? 鍵は3アクセルか?!

浅田真央が休養に入ってから一年、進退についてまだ明言していない状況の中、次世代の選手も少しずつ出てきてはいるものの、まだ彼女に変わるエースが出てくるまでには少し時間がかかりそうに思える日本女子フィギュア。女子は今、ロシアが最強の時を迎えており、今月の世界選手権では、新たな世界女王がロシアから誕生する可能性は高い。

フィギュアGPファイナル開幕 本郷選手のSPの結果 ジュニア女子の結果は?

アメリカのグレイシー・ゴールド選手の欠場により、繰り上げで選出され日本から唯一の出場となった本郷理華選手がショートプログラムを終えて61,10点で5位発進となった。本郷は、冒頭の3回転トーループの連続ジャンプを綺麗に決め、勢いに乗ったまま演技を終えると、今季目標にしていた60点台獲得し、自身の自己ベストを出した。